2016/05/12

二代目 村岡屋 1@栃木県宇都宮市

二代目 村岡屋
店舗
栃木県宇都宮市鐺山町2037-1

宇都宮に所用があり、数軒をチョイス。
皆さんの意見を聞いて、一番支持されたコチラへお邪魔しました。

ええ、主体性のない私ですw

開店前10分、P.P.ゲト


めにゅ1
外にもメニューが置いてあるので確認


めにゅ
ランチセットもありますが、今回は唐揚げと決めておりました。

で、


看板
ベストマッチ!
と言われると、こちらを選んでしまうわけでしてw


淡麗地鶏 特製中華そば(900円) ※手もみ麺
丼
美しい、まさに中華そばな一杯が到着!


スープ
綺麗な油の浮くスープ
上品な鶏に上品な醤油。でもキレがあって物足りなさは感じません。
うんまいw
グイグイと飲んでしまいますよ。


麺
手もみ細麺
ピロピロ感がありますが、個性的なので
スープより目立つみたいで
自分としてはデフォのほうが好みかも、
と想像しながら食べます


具
案内書きによると
特製は煮玉子が乗り、チャーシューが2枚増えるそうです。
うっすらピンクのチャーシューは
軟らかく旨し。

メンマ
メンマは穂先


たまご
煮玉子

さすがに特製は具だくさんですね。


そしてこれを食べたかったんです。

唐揚げ(400円)
からあげ
カリっと揚げられたから揚げは
甘酸っぱい味付けで、ごはんが欲しくなりますね。

唐揚げハーフ(250円)と小ライス(50円)という選択肢がいいかな。


 ごちそうさま 

美味しかったです。
濃厚味噌、濃厚辛味噌もあるようなので、休日の責務も視野に入れますw


さて、同行者のT君が食べたのが

特製つけ麺(1000円)
つけ
本当に濃厚で、淡麗とは、まさに正反対ですな。
たいへん好評でした。


ほかにも

めにゅ4 
黒醤油や


めにゅ5  めにゅ6
濃厚味噌、濃厚辛味噌など、
多彩なメニューで飽きさせない工夫をしているようです。


めにゅ裏

2015/12/31

ラーメンショップ 間々田本店 2@栃木県小山市

ラーメンショップ 間々田本店
店舗
栃木県小山市乙女2-5

12月30日。
2015年最後のラーショはコチラ。
かみさんを連れて行ってきました。

11:30で先客4、後客6.
皆さん常連のようで、店主夫妻に挨拶されておりますな。

ちなみにこちら、データベースでは
写真撮影についての注意が喚起されております。
よって私も前回訪問時、外観以外の写真を撮らなかったのですが
その記事に「一声かけてください」という裏メッセージをいただきました。
(どなたからか、わからないのですが)
そこで今回、ラーメンを運んでくださったときに思い切って聞いてみましたら
「どうぞ♪」と快諾していただけましたので、
ラーメン(のみ)の写真を撮ったわけです。


ネギチャーシュー(950円)
丼
ラーショで〆るなら、やっぱりネギチャーシューかな、と。


スープ
デフォのスープは、背脂点在。
豚鶏野菜がじっくり炊かれたラーショの豚醤、
ややアッサリ目、という印象です。


麺
これまたデフォの茹で加減の麺。
北関東系で、スルポソのチョイやわで
このスープには、よく合いますな。


と、記事を書いて前回のを見たら
スープも麺も、
ほぼ同じことを書いていたわけだが。
自分の記事だからいいけど、
語彙感想の乏しさに、ちとガックリ(汗)


チャーシュー
チャーシューは厚めにスライスされたバラが数枚。
(※枚数失念)
スープに浸して、ウマウマ。


ネギ
ごま油や調味料と和えられたネギは
スープに広げて、麺に絡めて旨し。


もちろん
imgres.jpg
辛味噌には和えられていない
ラーショのネギです、はい。



あと、海苔、ワカメ、メンマといった
ラーショ標準の具が入っていますよ。


 ごちそうさま 


ラーショのクドウマ味噌(ネギミソラーメン・小盛)は、
かみさんも気に入ってくれたようで、ホっとしました。

こちら方面へ来たときは、また寄ります。

2015/12/21

麺童豊香 1@栃木県小山市

麺童豊香
店舗
栃木県小山市土塔228-36

他県でプレオープン中という店のことまで知っているの希望で行ったのがコチラ。
さすがグソマの超ラヲタゴッドマザー!
パンピー(死語)のアタシなんか、全く知らなかったわけだがwww


案内1
プレオープンを伝える案内

プレオープン中、しかもその2日目ですから、
メニュー切れなどがあっても仕方のないところでしょう。


店内に入ると、満席。
10分ほど待機席で待って、空いたテーブル席へ案内されました。


メニュー
メニューはこちら

ちょうど12時を回ったころでしたが
濃厚鶏そばが売り切れたところでした。


メニューうら
裏面には
トッピングやご飯もの、飲み物のメニュー

11時半開店ということですから、開店早々満席になったのでしょう。
待ち時間が少々ありそうすが、しかたがないですよね。

すると、カウンターの男性が、待ちきれなくなったのか
何かを言い残して店を出ましたよ。

グランドオープンではなく、プレオープンを知っている
ラヲタかマニアかご近所なんだから、そのへんわかってやれば・・
とヒソヒソと話しておりましたら、その御仁、
颯爽と道路向かいのセブンイレブンヘ。
そして、停めてあった車で帰っていたわけだが。

地元の車かと思いきや、
水戸ナンバーの 黒いVW ポロ(爆)
ラヲタでもマニアでもご近所でもなかったわけだがwww

と、笑っておりましたら、
着席から15分ほどでラーメンが出来上がりました。


淡麗中華そば(塩) 730円
丼
まさに端麗の塩、なビジュアル。


スープ
アブラ多めで光るスープは
鶏を強調すべく鶏油が多く使われているのでしょうか。
塩ダレの味はハッキリと濃く、飲みごたえあり。

ゆずが乗っており、味に影響するので、苦手な方は
入れないでもらったほうがいいかもしれません。


麺
麺は細麺ストレート。
茹で加減は中庸。


ちゃ
チャーシューは薄めのシャブ風のものが2枚と


とりちゃ
トリチャに


メンマ
穂先メンマ。


 ごちそうさま 


鶏のスープ、ストレート細麺、豚チャ、鶏チャ、穂先メンマ、と
最近流行のスタイルを多く取り入れようとした、そんな感じの一杯。

グランドオープン、そしてそれ以降、
ますます美味しくなることを祈念いたします


太っ腹
26,27日はグランドオープン記念で
中華そばが両日100杯無料、そしてその100杯で営業終了とのことです。
相変わらず筆が遅く、
記事のアップが間に合わずスマソなわけだがm(__)m

2015/12/21

らーめん餃子専門 一 HAJIME 2@栃木県小山市

らーめん餃子専門 一 HAJIME
店舗
栃木県小山市美しが丘2-4-11

ラーメン好きな友人と共に行ってきました。
開店30分前に到着、先頭です。
開店1か月後の前回訪問時よりは落ち着いておりましたが、
それでも開店前に10人以上の並びができましたので
相変わらずの人気店であることに違いはないようです。


メニュー
メニューは変わらずシンプル、
値段も変わらず。
最近のラーメン事情からすると、安くないですか?



メニュー2
裏面は、飲み物や、お土産のメニューです。


らーめん(600円)
丼
大き目のチャーシュー、メンマ、ネギが乗り
タップリのスープの中には太い麺。


スープ
豚がら中心の動物系土台がしっかりしたスープを
醤油がまろやかな口当たりに整えてくれてスッキリ飲めて、うんまいw
はい、前回と同じ感想ですが(爆)
安定しているのですから、しかたないですよ。


麺
モッチリと噛み応えが両立する自家製太麺は
表面にザラつきがあってみみず千匹なここちよい啜り心地。
うどんライクでもあり、二郎ライク感さえもあり、
食べて楽しく、そして旨し。
はい、やっぱり前回と同じような感想です(再爆)


ちゃ
チャーシューも旨し。


メンマ
メンマも旨し。


連食予定なので姦淫は避けましたが
一軒だけなら間違いなく逝っちゃっていたでしょうw


 ごちそうさま 


旨いラーメンが、この内容で600円!
大盛にしても700円、チャーシュー増しても800円!
きれいな店内で、落ち着いて食べられますのもいいですね。

また来ます。

2015/10/04

ラーメンショップ 足利50号店 3@栃木県足利市

ラーメンショップ 足利50号店
店舗
栃木県足利市久保田町154-1

いつもお世話になっております。
「ラーショを愛する会」のnorizom777です。
 
この日は朝から、こんな方こんな方(記事未アップ)のつぶやきを見まして、
ラーショへ行きたい心が疼いたのであります。

我々ラーショを愛するものとしては、極めてふつうのコトなんですが
極めてふつうの方やラヲタな方には理解されないとであろうと思っております。

ね、会長


ネギ塩ラーメン ※麺硬め ※値段失念 750円だったかな・・
丼
一面のごまに、海苔の立ち添えが足利50号の塩、でしょうかね。


スープ
スープはまさにショッッパクド。
頭の先にピリっときますので、
慣れない方、苦手な方は味薄めにしたほうがいいのかな。


麺
麺は北関東仕様の中細麺。
硬め指定でポソモチでウマウマ。


ネギ
しっかり和えられたネギ。
別皿と比べると迫力不足かもしれませんが
これくらいじゃないとネギ臭が残りますのでよろしいかと・・・


コーン
コーン


 ごちそうさま 


また来ます。