2015/07/12

麺屋 つるる 2@栃木県足利市

麺屋 つるる
店舗
栃木県足利市大町7-19

前店を出て、向かったのは足利。
私の「手打ち」希望と、かみさんの「辛い」志向がマッチする店です。


メニュー
もちろん、かみさんは「超辛い」、私は「辛い」を注文。


辛いらーめん(750円)
丼
赤味を帯びたスープの中には、溶き卵?が漂っており、
中央には胡麻が振られたネギが盛られています。


スープ
スープは程よく優しい辛さ。
ベースはデフォのスープだと思いますが、
辛さが過ぎず、グイグイ飲みたくなるのは、


ふわたま
そのベースのスープの旨さと、
この「ピリ辛ふんわりたまご」によるものでしょう。
甘いようで辛い、辛いようで甘い。
これは旨い。


麺
自家製の、丸みのある手打ち麺は、なかなか個性的。
粉感があり、啜り心地、噛み心地ともよく、
旨辛いスープのなかでもその個性は保たれています。


肉
この辛いラーメンでは、
チャーシューは細かく刻まれています。
最初は、「あの美味しいチャーシューが・・」と思ったのですが
これが、ふんわり卵とともに、スープに一体化してなかなかいいじゃないですか。
恐れ入りました。


具
ネギもたっぷり、スープに合います。

さて、このメニューには
唐辛子が容器に丸ごと入っている
「辛いらーめん専用酢」が提供されますので
それを味見すると・・・


酢
ピリっというよりビシっとした辛さとともに
酢の爽やかさが効果的。

普段、あまり酢を好まないのですが、
この辛いヤツはなかなか(・∀・)イイ!!


 ごちそうさま 


食べる前に想像していたものとは違う辛さ、
旨辛で美味しかった。

また来ます。


さて、かみさんが食べたのは

超辛いらーめん(750円)
超辛い
かなり赤味が強く、辛さが増しておりますが、
体に厳しい辛さではなく、やさしさのある辛さで
結構飲むことが出来ました。
チャレンジメニューではなく、辛さを楽しむメニューですね。


テント
入り口横にはテントが張られて
飲み物が用意され、暑い夏の店外待ちに配慮されています。

関連記事

コメント

非公開コメント