2015/06/07

麺&cafe Coi.Coi. 9@群馬県伊勢崎市

麺&cafe Coi.Coi.
店舗
群馬県伊勢崎市太田町149-1   ※この店舗写真は以前のものです

市内での仕事を終えて,
夕方お邪魔しました。

狙いはコレ


看板
鰹のしょうゆかけ と 
煮干いか納豆の和え麺 のセット(800円)



先ず提供されたのが

鰹のしょうゆかけ
丼1
見るからに“そば”なビジュアル

でも、


スープ
いくら鰹が効いていて、カエシがやさしく
上品で落ち着いたスープが美味しいと入っても


麺
この全粒粉の麺が、小麦感とポソ感がありつつ
コシがあるうんまい麺でありますので、

蕎麦ではなく、旨いラーメンなのです

やっぱり私はラーメンが好きで、
ラーメンを食べたいから来ているんですからね。

そして時間差で提供された

和え麺
丼2
ひき割り納豆、いか、そして大きめに砕かれた煮干が乗ります。


混ぜる
早速混ぜちゃいますが、

これまた旨い麺に砕いた煮干しと砕いた納豆が
非常によく絡みんでうんまい!

イカの存在が霞む、納豆と煮干が絡んだ麺の美味しさですよ。

できれば、煮干はもっと細かいほうが、
食べていて突然「ガリッ」とならなくて安心ですがw



カオス
少し残しておいたラーメンのスープを入れたり、
卓上の醤油をかけたりして、味変えを楽しんで
ラーメン、和え麺とも完食です。


 ごちそうさま 


またまた美味しい新メニューでした。


珈琲
食後のコーヒーで、少しまったり。

また来ます。
関連記事

コメント

非公開コメント

>通りすがりさん

コメントありがとうございます。
評価をしていただけるのはありがといことですm(__)m
私は食や味に対して繊細ではなく、材料や製法の判別等は正直困難です。
したがって、ラーメン評論家的なレベルにはなれませんし、その方向へ行くつもりもありません。
趣味としてこのように食べたものや馬券のことをブログという形で、自分の感想や予想を
書き綴っているだけですので、その程度のものだとご理解いただければ幸いです。
ブログは自分のペースで気楽に始めることができるものです。
私の駄文がスタートの障害にならないことを願っております。

>納豆に煮干の出汁なら未だしもそのまんまには驚きを通り越し
>口の中が傷だらけで苦味やエグ味に加え、ラーメン本来のツルツルっと喉越しを楽しむ要素・・・

もしかして、これ、食べられたのですか?


追伸。
すっかり忘れておりました。
〆の言葉。
では。
っとまあ偉そうな事を言ってしまった訳だがwww
もうドン引きな訳だがww

いつも拝見致しております。
貴殿のブログにはまるで、その場に自分が居るような錯覚に陥るくらい、香り、食感、味わいが伝わる豊かな表現力があります。しかし今回は納豆に煮干の出汁なら未だしもそのまんまには驚きを通り越し口の中が傷だらけで苦味やエグ味に加え、ラーメン本来のツルツルっと喉越しを楽しむ要素が微塵も感じ取れませんでした。
がしかし、貴殿は食感には触れましたが美味しいと言って退けられた。
脱帽です。
数々のラーメンを食された貴殿を以って
あのラーメンがコストパフォーマンスを加味して更に、お客様に奇をてらわずにお出しする物とは到底感じることが出来ませんでした。しかし、前衛的な芸術にも似た存在にもなりつつあるのかも知れません。
私もラーメンブログを始めようと考えておりましたが、残念ながら余りにもその奥深さを理解し得るには相当な時間を要するようです。長文失礼致しました。
ありがとうございました。