2015/04/26

中華そばつけそば 千思萬考 1@群馬県佐波郡玉村町

中華そばつけそば 千思萬考
店舗
群馬県佐波郡玉村町大字福島1075-14

伊勢崎で仕事を終えて移動の前に近場で一杯,
ということで、車で10分ほどのこちらへ。
初訪問です。

およそラーメン店らしくない、民家のような店舗ですね。


本日-1 本日 
左手に「シャモロック」の貼り紙、右手に本日の限定の貼り紙。

4月は「あさりの中華そば・しじみの中華そば・はまぐりの中華そばを日替わりにて提供」
されているようで、この日はしじみのようです。

靴を脱いでカウンター席へ座ると、その限定の案内をいただきましたので、
せっかくですから、それを注文。
ちなに靴は下駄箱へ、店員さんが入れてくれます。


軍鶏ロック説明 鶏そば説明
こんな説明を読みながら待つこと1分で
味変用の香味油が、その後4分ほどでラーメンが高台へ置かれました。


4月の限定ラーメン・しじみの中華そば(800円)
丼
落ち着いた色のスープに
しじみが沢山入っていますよ。


スープ
レンゲがなく、周辺にも置いてないようですが、
そこは二郎などで経験済み。
ドンブリ持って、ズズッといっちゃいましょう。


しじみ
醤油がしじみの強い主張をまろやかにして、
美味しいスープとなっておいます。


麺
麺は中細の縮れ。
やや硬めでツルシコ。
目立つことはありませんが、良い仕事をする万能プレーヤー的な感じ。

ただ、スープの絡みがよい分、しじみが殻ごと絡んできまして、
2度ほど口内に入ってしまい、あとから来た隣のオネエサマに
どうやってわからぬように処理しよう・・・

殻はさすがに飲めないし・・・・・・

ソットプイ m(__)m


チャー
鶏チャーシュー、しっとり柔らかくて旨い。


筍
筍は大きめの煮物タイプで入っており
味、食感的に個性的。


あとは白髪葱と糸唐辛子ですね。

香味油は終盤入れてみました。
ラーメンにアブラってイイネ


しじみ2
ハマグリ、アサリは身を食べるのですが、
しじみは割り箸で片手で身をバラすのに
かなり時間がかかりそうだし(ブキッチョデスマソ)
食べずに終了です。

※殻入れキボンヌw


ドンブリ持ってスープを飲み干し、


 ごちそうさま 


さて、細かいO型のアタシが写真を整理していて気になったのが

入口上にある看板でして

看板
「千思萬考」の「考」の下の部分が、「与」になっているんです。

一瞬「孝」にしたのかと思ったのですが、違うみたい。

気になって夜しか寝られないわけだが

関連記事

コメント

非公開コメント