2015/04/13

ラーメンショップ塚崎店 13@茨城県猿島郡境町

ラーメンショップ 塚崎店
店舗
茨城県猿島郡境町塚崎3521-1  国道354号線沿い 大駐車場完備 
※トイレは外(写真右手)です ※喫煙可です

「neo ラーショを愛する会」のnorizom777です。
近所の定食屋さんが臨時休業ということで、
昼休みにちょいと足を伸ばして行ってみました。

12時10分、駐車場はトラックと商用車でほぼ満車。

店に入ると、厨房にはお姉さま、フロアには年配の女性。
オヤジさんの姿は見えません。
注文から数分でつけ麺の到着。


ネギつけ麺(900円) ※酢ぬき
丼
一般的ラーメン用のドンブリにスープたっぷり
麺は1.5玉なのでボリュームがあります。


つけ
ネギが浮くつけ汁は、いわゆるつけダレというよりも、
ラーメンのスープといったほうがう良さそうなボリューム(爆)
豚骨に鶏ガラ野菜というラーショのスープに、
ネギの辛味と唐辛子が効いてピリ辛です。
今回は酢を抜きましたが、酢入りも慣れるとなかなかいいものです。


麺
丸く形を整えられた、麺の入ったドンブリには
ワカメ、メンマ、海苔、そしてチャーシューが乗ります。


麺2
麺は北関東系ラーショの麺。
水がきっちり切られており、モチポソっとした食感。
もちろん、ラーショのつけ麺はラーメンに使うものと同じ中細麺ですから、
つけ麺に何かを求めるラヲタ様向きではございません。
ラーショのつけ麺が何たるか、ラーショでつけ麺を食べたいシト向け、なのでございます。


ワカメとメンマ
ワカメとメンマ。
ラーショでは定番の具ですね。


ネギ
そしてラーショといえば、和えられたネギ。
こま切れのチャーシューも入っておりますよ。


で、ヒツコイようですが、
ネギは

images_20150416093111a27.jpg
辛味噌には和えられておりませんm(__)m


チャ
でもって、チャーシューが2枚。
「ネギ」の場合にチャーシューを使ってしまう店もありますが、
こちらは違います。


 ごちそうさま   

変わり映えせぬラーショの味。
そして塚崎の個性と味。
私もそれを求めていく以上、特に人にお勧めすることはいたしません。
好きだから食べる。それでいいのです。


営業時間・定休日
営業時間は10時から16時半までに短縮され、日曜定休となっておりました。

会計時に聞きましたら、オヤジさん、店を2人に任せてトラックに乗っているようです。

娘さんの作るラーメンもいいけど、オヤジさんの作るラーメンもまた食べたいものです。
関連記事

コメント

非公開コメント