2015/02/16

道のえき ごか 1@茨城県猿島郡五霞町

道のえき ごか ※リンクは公式H.P.
店舗2
茨城県猿島郡五霞町幸主18−1

先週土曜日のことです。
現場からの帰り道にこちらの、フードコートで食事をしていて、
ふと扉の方を見ると


撮影禁止
「店内撮影禁止」の貼り紙を発見 
(※この写真は“店外”に貼られており、あとで撮影したものです)
“ながら”で歩いていたためでしょう、入店時に気づきませんでしたm(__)m

この時私は、
フードコートという場所であったこと、
ネットには写真が出回っていることから
「他人へ配慮してほしい」ことだと勝手に理解し、
また、自分のいるテーブルに他のお客がいなかったこともあり
自分の食べたそばの写真を撮ったのですが、
本来、ここでスタッフの方に確認すべきだったと反省しております。

友人よりその点をご指摘いただきましたので、
該当のツイート・写真は削除したうえで
「道のえき ごか」のHPからメールで、
自分の食べ物についても写真撮影ができないものか、問い合わせをいたしました。

土曜日夜の問い合わせに、翌日曜日に回答をいただきました。
道のえき ごか 営業部のご担当者、ありがとうございます。

なお問い合わせの際、回答内容をブログにのせますとは書いたものの
回答をそのまま転載するとは書きませんでしたので、内容を箇条書きにしますと

道のえき ごか では
・お客様のプライバシー保護の観点から写真撮影を禁止しています
・ただ、料理写真を個人で楽しむ程度なら黙認しています
・しかし、営利目的や他のお客様の迷惑になると判断した場合は
  お声をかけさせていただきます
・来店された皆様がより快適に過ごしていただくために、何卒ご理解ご協力をお願いします
というものでした。

つまり、
他人や展示物にカメラを向けたり、フラッシュをたいたりすることは迷惑なので禁止。
購入した料理を個人利用の目的で撮ることは構わないが、迷惑行為との線引が難しいので
基本的に「撮影禁止」とし、他人に迷惑をかけない範囲であれば黙認ということにしている。
ということでしょうか。

最近、Twitterやブログで、他のお客や店員の了解を得ずに、
個人が特定できるような写真を公開しているものが見受けられますが
そんな行為が原則「撮影禁止」とせざるをえなくしたのでしょうね。


たしかに、
「おまえ、この時間にここにいたのか?」とか (← これ最も危険)
「奥さんと子供の顔見たよ」とか
「あら、あなたここで働いていたのね」
なんて言われたら、嫌ですからね。

私も、撮影の許可確認や配慮は、今後も怠らないようにします。
反省。

ここは撮影禁止。
撮りたいのであれば、まず確認。だったわけです。

なお、これを読んだ皆様は、確認しなくてもいいですが、
周囲に配慮して撮影してくださいね。



ということで、食べたそばの記事をm(__)m

店内の貼り紙や券売機のボタン位置からしても
ここの「名物」っぽいやつです。


たまげたカレーそば(610円) + 生たまご(50円)
たまげたカレーそば
かけそばの上に、カレーパンが乗っていますね。
珍しい組み合わせなのは確かです。


玉子崩す
玉子を崩して

カレーパン割る
カレーパンを割って混ぜると

カオス2
カオス。

蕎麦が好きで、カレーパンが好きなら、十分受け入れられる味・・・なのか?(笑)

ありふれた蕎麦にカレーパンを乗せただけ、という味は残念なところ。

たまげなかったわけだが(木亥火暴)

 ごちそうさま 

発想は面白いのですがね。
次回はやはりラーメンを逝ってみます。


看板

コメント

非公開コメント

>GTVさん

コメントありがとうございます。

とんでもありません。
撮影禁止の一文を確認した後も、撮り続けた私は完全に悪いのです。
おかげさまで、関係者の方の考えも聞けましたし、よかったです。
いつも気が付かせてくれてありがとうございます。
今後もよろしくご指導ください。

>どまちそさん

コメントありがとうございます。

> これからは確認した上で投稿します。

正直、自分のモノはいいと思うのですが、
カメラを目にしたほかの方がどう思うかを考えますと
配慮は必要でしょうね。

お互い、気を付けてまいりましょう。


余計な事を言ってしまい、今でも反省しています。何故ならば、アタシも飛竜大泉で撮影しているからであります。
お店やお客様、並びに周囲の方々にご迷惑のかからないようにしたい、と改めて実感いたしました。
この度は申し訳ありませんでしたm(__)m。

反省

店内撮影の件

私も反省ですね。
NG宣告を受けた際は消去してますが黙認されててもホントは止めて欲しかった店もあるかもしれませんね。

これからは確認した上で投稿します。
思わぬリマインドに感謝です。