2015/02/08

ラーメンショップ 羽生インター店 4@埼玉県加須市

ラーメンショップ 羽生インター店
店舗
埼玉県加須市戸川1534 県道84号線沿い 羽生I.C.から東へ500mくらい

いつもお世話になっております。
「ラーショを愛する会」のnorizom777です。
そろそろ「ラーショを愛する会neo(仮称)」の組織化を検討しようかと思っております。

さて。

この日は羽生で仕事。
羽生といえばラーショ一択、などと言いますと
「羽生インター店は羽生にはありません、加須です!(キリッ」
とこわいシトに指摘されそうなわけだがwww

昼前ですが、店内は満席。
土曜日であるためか、
子連れの若い女性やご夫婦の姿もあり、
我々“現場系”は6割くらい。


券売機
↑100円の「トッピング」ボタンで買えるのは下の張り紙のものです

入って右手の券売機で食券を買い、
左手の待合席で待機。
すると続々とお客が来て、5分ほどで店内待ちは10人ほどに!
この混雑ぶりは店を出るときも変わりませんでした。

すげー人気店なわけだがwww

スタッフは女性店主さんと女性店員さん1名。
ピーク時は普段3、4人でまわしていますので
なんらかの事情で人手不足な様子。
女性店員さんもかなりイッパイな感じ。

でも、ここの店主さんの冷静で落ち着いた様子はさすが。
口調を変えずに、テキパキと作業指示。そして手早くラーメンを作る。
オーダーの通し間違いかなにかで、渡す相手の見当たらないラーメン2杯を
大きな声も出さずに、すぐに廃棄させる徹底ぶりも見事。

いいですか?
彼女、まったくテンパリませんからね(爆)


ダウンロード
惚れてまうやろ~
※注:既婚子持ちであらせられます

などと思いを巡らせていると、ラーメンが出来上がりました。


ねぎみそラーメン(800円)+キヌサヤ(100円) ※麺硬め
ねぎみそ
こちらは乗りをドンブリ中央に向けて寝せて乗せるスタイル。
トッピングのキヌサヤは別皿提供でございます。


スープ
ラーショのスープなので、それなりにショッパクドなのですが、
ここの味噌は、クド加減はやや控えめ。
黒ゴマ白ゴマを多めに振るのが男の味噌、ならば
女の味噌、という印象 (※個人的感想です)

でも、やっぱりラーショの味噌、塩分高めで味ハッキリ。
アブラの量もほどよく多め。

それが

旨し!


麺
忙しい中でも、ちゃんと同ロットの方より早く、しっかり硬めでの提供
北関東系の麺は、硬め指定でポソモッチ。

このスープに、この麺は合うなあ。
旨し、でございます。


ネギ
魔法の粉で和えられたネギ。
醤油でも、塩でも、そして味噌でも合う。
スープに負けず、スープの味に良い影響を与えるラーショのネギ。
チャーシュー片も入って、旨し。


きぬさや
しつこく何度も言いますが、
キヌサヤは羽生インター店の証!

あと、具には、にんにくの芽も入っているんですよね。


わかめ
ワカメと海苔も、ラーショでは欠かせないアイテムなのです。


 ごちそうさま 


これぞラーメン、これぞソウルフルフード。
やめられませんなw

うまい ラーメンショップ うまい
関連記事

コメント

非公開コメント