2011/07/06

支那そばや 伊勢崎店1@群馬県伊勢崎市

支那そばや 伊勢崎店
外観1
看板

群馬県伊勢崎市赤堀町間野谷607-7 
国道50号線沿い (高速の場合は、北関東道・太田藪塚I.C.で降りて県道を北上すると15分くらい)

7月5日 12時過ぎ

初訪問です。

入ってすぐ正面に券売機。

券売機

こちらをホームとする方(後述)のブログでよ~く予習しておりましたので、迷うことなく食券を購入。



佐野さん、若い

お。佐野さん、若っ。

待つこと3分ほどでラーメンの到着。


「塩ワンタンメン(大)」(980円)

塩ワンタンメン(大)

あれ?こんなにドンブリが大きくてボリュームあるの?

実は「支那そばや」系は、新横浜のラーメン博物館でしか食べたことがないのです。

だから、ああいう小さくて上品そうななものがデフォだと思っておりました。

これ、その時食べたラーメンの3倍はありそう(笑)


では、スープ。

スープ

おっと、これは旨みがストレートに伝わってきますよ。

鶏が強い? いや、魚介が強いのか? むむ、どっちもじゃね? さらにエビですか?

強めの塩気以上に旨さが押し寄せてきます。 イイネ!


さて、そこから麺を引っ張り上げますと


麺・ピンボケ
あらららら。ピンボケしてる(汗)

これでは、うんまげさが伝わりません。

正しい姿は、こちらこちらをご覧くださいw(©至福な一時by会長


実は「硬め」でお願いするのを忘れたのですが、普通であっても十分に美味しいですよ。

スルスルと啜り、モグっと噛み切る。

イイネ!

スープもよく引っ張ってきてくれます。



さあ、ワンタン。


大きなワンタン

でかい!


餡の大きさは“ワンタンは肉”派にも通用しますし、大きくて柔らかい皮は、

私のような“ワンタンは皮”派も十分納得させることができますよ。

これが6個も入っているんですから、ボリュームは普通盛でも十分だったな~。

先入観を持っては・・ダメですね(笑)



チャーシュー、揚げネギ

チャーシュー、やわらかくて旨い! ホロトロで、イイネ!


揚げネギは、スープの味をさらに濃くする方向なので、なくてもよかったかな。

あ、もちろん個人的感想でございますw


水菜

水菜はアクセントとして、イイネ!


スープも、麺も、具も、どれもわかりやすい美味しさが、イイネ!


 ごちそうさま 


遠いけど、また来ますよ。


テーブルの上には、懐かしい写真が。

ガチンコのれんわけの写真

「ガチンコ!」

毎週欠かさず見ていたな~。
関連記事

コメント

非公開コメント