2014/12/29

らー麺屋 バリバリジョニー 1@東京都江戸川区

今年最後の日曜日。
休日なら、都内まで1時間弱ですからね。
道もすいているし、地元ではなく遠征が正解でしょう。
某サイトで 「味噌」 「東京都」 「江戸川区」 を検索するとトップに表示されるのが

らー麺屋 バリバリジョニー
店舗
東京都江戸川区西小岩3-11-19

裏手100mほどの小学校そばにあるコインP(20分100円)へ車を置いて
店に入ると家族連れなど先客多数。
洒落た店内にはお子様用メニューや椅子もあって、
小さなお子様連れでも入りやすい店です。

お店のH.P.の写真では
博多華丸 あるいは 川平慈英 似か、と想像していた店主さんですが
すこしふっくらされているように思えます。

店頭でメニューを確認して


券売機
入ってすぐ左手の券売機で食券を購入。
カウンター席へ座って店主さんへ渡します。


バリシオラーメン(700円) + ごはん(130円)
丼
シオといっても、いわゆるあっさり塩なラーメンではありません。
こちらの濁りのあるスープは、ベ・ジ・ポ・タ なんですよ。


スープ
スープを掬うと、このトロみ。
甘味があるポタージュスープの旨みを
やや強めの塩がハッキリさせてくれます。
美味しさがわかりやすくて、好きですよ、これ。


麺
麺は浅草開化楼の細麺。
茹で加減は中庸で啜り心地良好。
麺がさほど目立たず、スープの持ち上げ役に徹しているように思えましたが
それがいいと感じました。

ただ、麺量は少ないので、ちょいと食べる男性だと
大盛かサイドメニューがないと物足りないかと思われます。


チャー
チャーシューは見た目より柔らかく、
サクっと切れる感じで美味しい。

具はネギとフライドガーリックと少々寂しいけど
スープにそれだけ手間をかけ、溶け込んでいると感じます。


さて、
どんなにお洒落なお店でも
やってきました普及推進委員会。


ジョニーブラン
バリバリモンブラン!
ベジポタスープを纏った麺がライスで生きるのは当然なのであります。
委員長的口調模倣)


完食
当然こうなるわけです。


 ごちそうさま 


今日は例によって、かみさんのために「味噌」で検索したわけですが、
彼女が選んだのは


トマトジョニー(850円)
トマト
またしても味噌ではないわけだが(核爆)

想像していた味(もっとトマトがバリバリかと思ったそうな)と違うけど、
美味しかったと完食完飲で評価上々。
麺量は、やはり「ちょうどいい」とこのことでした。


メニュー2
カレーや限定などメニューも多いので、
また来たいものです。
関連記事

コメント

非公開コメント