2014/11/09

蒙古タンメン中本 大宮店 1@埼玉県さいたま市大宮区

蒙古タンメン中本 大宮店 
看板
埼玉県さいたま市大宮区仲町1-60 アイス大宮ビル2F

※カメラを忘れたためスマホで撮影しております

日曜日、ちょうど12時。
空席があってすぐに座れたましたが、これは運が良かった(理由後述)ようです。

入って直ぐの券売機で食券を購入。
当初は「五目蒙古タンメン」を食べるつもりでしたが、かみさんがなぜかソレにすると。
2人で同じものを食べるのもどうか・・・と押した(押してしまった)のが
「北極やさい」のボタン。
もちろん、「半ライス」も忘れません。


北極やさい(930円) + 半ライス(120円)
丼
初北極です。
“ヤサイ”がプラスされているため★がひとつ減っておりますが、十分恐ろしいw


スープ
唐辛子が浮く、赤いスープ。

さすがに辛い。
しかし辛さ一辺倒ではなく、旨辛!・・・なのかな? 
と思うのですが、正直わからん(爆)

辛さに弱い私、若いころ某地獄ラーメンで病院送りになってから
胃痙攣誘発、あるいはしゃっくり連発となるのが怖く、びくびくしながら飲みます。
ギリギリながらなんとか飲めますが、やはり味を確認するだけの余裕と言いますか、能力が・・・m(__)m


麺2
中太麺はモッチリと。
赤く染まって麺まで辛い!


具
具は、ひき肉や非常にクタっとした状態の、もやしなどの野菜。
旨・・というか、やはり辛い(汗)

怪我しないように、慌てずボチボチと食べて行きましょうかね。


と、私達とほぼ同時に、隣の席に座った綺麗な女性。
オーダーは「蒙古タンメン 麺少なめ(半分だったか?) 硬め 3辛・・・」みたいな感じで
お、このヒト食べ慣れてんな、と思っていたら彼女、
目の前のティッシュ箱から手慣れた感じで

images_20141115133938671.jpg images_20141115133938671.jpg images_20141115133938671.jpg images_20141115133938671.jpg images_20141115133938671.jpg 
シュッ シュッ シュッ シュッ シュッ

と5枚ほど引き出して、ドンブリの横へ敷くではありませんか。

その華麗なティッシュ捌きに、場所柄、一瞬妙な想像をしちゃいましたが、

彼女は食べながら、ドンブリからコレを取り出してティッシュの上に置いていたのです。


にん
そう、ヤル気の素!

ちょいと探しただけで、この量だもん。
旨いわけです(爆)


しかしこのタンメンは、麺が多い。
慣れていそうな方々が、麺を減らしている理由がわかります。
ほら、かみさんから「食べられない」と、早々にパスがキましたよ(汗)


替玉状態
替玉0.5人前くらいのボリュームがあります。
辛さに加えて、ボリュームにも責められてしまうとは・・・ライスが重い・・・

しかし、委員会活動は必須。
お残しも許しまへんで。


モンブラン
ナカモトンブラン!

味噌系で辛いラーメンで中太麺ですから、
間違いなく良好な相性でございますなw


 ごちそうさま 


満腹です。
以前本店で蒙古タンメンを食べた時は、北極なんぞとても無理だと思いましたが
ヤサイのおかげもあってか麺と具は完食できました。

また来ます。
次はあまり辛くないやつで気楽に・・


さて、文頭に「運が良かった」と書きましたが、
私達が食べ始める頃には店内待ちが数人発生、
食べ終えて店を出ると、入口から階段下の道路までズラリ15人以上の行列となっていたんですよ。
若い人が多く、女性客も半分くらいはいましたね。
さすが超メジャーな人気ラーメン店であります。

関連記事

コメント

非公開コメント