2014/09/06

ラーメンショップ 羽生インター店 3@埼玉県加須市

ラーメンショップ 羽生インター店
店舗
埼玉県加須市戸川1534 県道84号線沿い 羽生I.C.から東へ500mくらい

「ラーショを愛する会」のnorizom777です。
昼に羽生イオン近くで打ち合わせ、となればラーショ一択ですよね!
いえ、羽生=ラーショ一択が会員の共通認識だと思っておりますが、いかがでしょうかw
小銭入れを持って店内へ!

「いらっしゃいませ~♪」
「いらっしゃいませ~♪」
「いらっしゃいませ~♪」 
 

今日も変わらぬユニゾンで迎えられますw
鉄さん、いかがお過ごしでしょうか・・・


券売機
券売機で食券を購入。

暑いのでつけ麺、そして羽生の証、きぬさやだ!
小銭入れから500円玉1枚と100円玉4枚を投入!
む。
つけめん850円・・・
塩つけめん850円・・・
みそつけめん850円・・・
850円・・・

・・・50円足りませんm(__)m
ということでキヌサヤをあきらめました。

小さい掬いざるに真っ白な背脂をたっぷり入れ、
つけ丼の上でジャカジャカジャカジャカが羽生流のアブラオオメ♪


塩つけめん(850円) ※アブラ多め
塩つけ
でか そして 白い


混ぜ
ボソモチの麺はネギと油で色付き、味が付き、油そば状態。
そのままでウマウマです。
なるほど、最後の“ひとかけ”が効くのね。
ラーショって店によって違うから、やっぱ面白いやw


麺
北関東系の麺は、ここでは指定なしでも食感よし。
つけめんだと、ネギ和えが入っているんですね。


つけ
つけ汁には先ほどの白い背脂が、
浮くと言いうよりも撹拌されて一体化状態(笑)
分離せずに一体化して、酸味を和らげてくれるのもよい。
というか、酸味が背脂のウップを弱めてくれてありがたい(爆)


カオズ
麺も具も つけに浸せば プチカオス 

海苔二枚、ワカメのほかにメンマは穂先。
この穂先メンマが、背脂に合うのよね。

ああ、幸せ。


 ごちそうさま  


ラーメンと比較すると、お値段高目な気もしますが
調理手順を見ているとそれなりに手もかかっているし、
ネギも入っているから、うまいだけに納得の一杯。

ええ、会員目線でしかありませんが、何か?

関連記事

コメント

非公開コメント