2014/08/19

中華そば 秀 3@茨城県古河市

中華そば 秀
店舗
茨城県古河市諸川1114-3 スーパーマスダの駐車場左奥(県道側から見て)にあるテナント数店の真ん中

古河の所用で遅くなった帰りにコチラへ。
久々の訪問。夜は初めてです。


tobira.jpg
   扉をバーン!
   引き戸をそっと開けると静寂の中、店主と先客4人

・・・

相変わらずの無反応、というか、無愛想度が以前より進化しちゅる気が(爆)

オペが一段落し、こっちを見たので注文

黙々と作業。。

・・・ドンブリが置かれました。


野菜豚そば(塩)・730円
丼
塩はコールがないようですw


スープ
意外に豚シッカリ、しかしスッキリ飲みやすい仕上がり
醤油や味噌と違い、はっきりと伝わる旨みと塩。


魚粉
この魚粉がなかなか合ってうんまいですよ。


麺
麺はゴワゴワ、しかし咀嚼に苦労することがありません。
茹で加減は非常によく、この系統のラーメンとしては、個人的にはベストな感じ。

ちなみに壁のメニューに「野菜豚そばは麺の選択ができます」と書いてあり、
オーションか傾奇者で番手も違うのですが、聞かれなかったことは言うまでもありません(再爆)


豚
豚はバラで軟らかく、味の染みも程よし


ヤサイ
野菜はキャベツが多めで、食感、ボリューム、これも上々。ネギもいい。


 ごちそうさま 


ということで、かなりクセがあります進行しておりますので、接客を気にする・・・(ry



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


余談

実はね、

pokp.jpg
この日は、店主様を上回る猛者がいたんですよ~(笑)


ラーメンを待ちながら、漫画を読んでいる先客の男性

店主 「にんにくは?」

男性 「・・・・」 (漫画に夢中で気づかない)

店主 「にんにく!」

男性 (チラミして) 「(平然と)全部」

漫画読みつつ食べて、

読みつつ食べ終えて・・・

店主も見ずに・・・

男性 「勘定っ」 (← 「おあいそっ」だったかもしれません・・ 緊張で忘れました)

と千円札をカウンター上にポイっ

店主「・・・・」(おつりを置く)

男性、釣りをしまって無言で退出。

puro7.jpg
プロとプロとの勝負を見た気がしたお(爆)


関連記事

コメント

非公開コメント

>ミコさん

コメントありがとうございます

> ( ^ω^)客ワロタ
こっちはドキドキしていたお

> 人の行いは自分の行いの鏡とも言うからこんな感じで振る舞うのが正解なのかも知れませんおね
お、いいこと言いますね。
そうか~・・・・
でも、これまでそういう生き方していないから、私には無理だお

>タカサキサイレンスさん

コメントありがとうございます

> 自分が行った時、切れて帰ったお客がいました。
ええ、驚きません(爆)

> ラーメンがのどを通らない雰囲気でした。二度目はありません。
> 自分は読者にラーメンを楽しく食べて頂きたいので、ブログにも載せてません。
以前はここまでじゃなかったんですがね~。
わかって、理解している人が行くのかもしれません。

( ^ω^)客ワロタ
人の行いは自分の行いの鏡とも言うからこんな感じで振る舞うのが正解なのかも知れませんおね
(^ω^)ミコッ

こんばんは

自分が行った時、切れて帰ったお客がいました。
ラーメンがのどを通らない雰囲気でした。二度目はありません。
自分は読者にラーメンを楽しく食べて頂きたいので、ブログにも載せてません。

>HIDDYさん

コメントありがとうございます。

> 過去3度訪問しておりますが、最後の訪問(昨年11月)時に接客の許容範囲が限界値に近かったからです。
読んでおります(爆)


> 愛想悪いで済まされない領域に近づいている感じでした。自分勝手か池沼としかいいようが・・。
> 今回のプロに続き、ガツンと店主を指導してくださるお客様を望みます(真剣)
指導じゃないです。対等のレベルの応酬です。私には真似できません(再爆)

>どまちそさん

コメントありがとうございます。

> ここの親父さん、開店当初はそんな無愛想でもなかったんですよねぇ。忙しすぎたから進化したんでしょうね、きっと。
この時は、さほど忙しくなかったと思われますので、やはり進化したのでしょう(爆)


> しかし、それをも上回る客の超進化!
> モノホン同士のガチバトルはさぞや見応え満点だったでしょうね!!
怖くてドキドキだったわけだがwww

更に進行とは・・(苦笑)

実は昨日ここに行きたくて行きたくて・・結局止めました。
理由は・・やはりこの店主!!
過去3度訪問しておりますが、最後の訪問(昨年11月)時に接客の許容範囲が限界値に近かったからです。
愛想悪いで済まされない領域に近づいている感じでした。自分勝手か池沼としかいいようが・・。
今回のプロに続き、ガツンと店主を指導してくださるお客様を望みます(真剣)

ダーウィンも真っ青

ここの親父さん、開店当初はそんな無愛想でもなかったんですよねぇ。忙しすぎたから進化したんでしょうね、きっと。

しかし、それをも上回る客の超進化!
モノホン同士のガチバトルはさぞや見応え満点だったでしょうね!!