2014/08/15

らーめん芝浜 1@群馬県桐生市

らーめん芝浜
店舗
群馬県桐生市相生町1丁目303-1

最近、北関東方面で話題のこちらのお店。
オープン直後の日曜日に向かっておりましたら、なんと昼前に麺切れ終了のツイート・・・

雑誌でも取材でもなく、地元のラーメン好き、ラーメン好きブロガーさんが、
ここのラーメンは旨い、と自然な流れで発信し続けていることが繁盛につながっているようです。
もちろん、発信しなくても食べに来てくれる大勢のお客さんも、ね。

ということで、麺切れのない朝イチを狙っての訪問です。
しかも、一番乗り。

こんちゃ!(^o^)/ サイタヌから来ました!!
・・・m(__)m

定刻少し前に開店。

メニュー
メニュー

基本メニューは変わらないようですが、サイドメニューやトッピングなどに時折変更があるようですので、
足繁く通っている 芝浜を愛する会の会長 ラーショを愛する会の会長 のブログ
チェックしてくださいね(棒読み)
ちなみにこの日も、常連の会長様がお付き合いくださいました。
アドバイスもいただき、ありがとうございますm(__)m

悩んだ末に注文したのが、まずは

朝ラー定食(702円) 



かけそば・塩
かけそば塩
塩(醤油)らーめんのチャーシューとメンマを抜いて、
チャーシューをライスに乗せたのが朝ラー。
ラーメンと同額での提供ですが、ライスが付くので、
朝ごはんにピッタリというか、委員会狙い撃ちなわけですw

っつうか、このビジュアルだけで逝っちゃう人もいる美しさではないでしょうか。


スープ
鶏と魚介がじんわりと沁みるスープはうんまいw
塩ダレも絶妙で、グイグイ飲めます。


麺
中細~細のストレートな麺は自家製。
スルスル啜れてパツっと切れる、心地よい噛み心地で旨い。
麺量もそこそこでスープも十分。
チャーシュー丼があるので、ボリューム的に不足はありません。

で、その

チャーシュー丼
チャーシュー丼
小ぶりな茶碗ですが、大きめのピンチャが乗っておりますからね。

しっとり、ウマウマ、ごはんを包んで食べてよし、


モンブラン
乗せてよし(爆)

地元群馬・岡直三郎商店の生醤油を垂らしてあるということですが、
チャーシューの味への影響は穏やかで程よい。
そして、写真だといまいちなので乗せませんが、
底のほうのごはんが、その甘ウマな醤油に浸されている加減が、イイ。


 ごちそうさま  


朝からこんなセットが食べられるとは、恐れ入谷の鬼子母神。

実は遠方まで来たので2丁食いなのですが、
開店早々、あっという間に店内満席状態・・・(゜o゜)

関連記事

コメント

非公開コメント