2014/07/14

ラーメン巌哲 1@東京都新宿区

ラーメン巌哲
店舗
東京都新宿区西早稲田1-10-4 早稲田の杜ハイツ1F

恒例の会合から一夜明け、宿泊組5人で向かったのはこちら。
ラヲタな方々のお話によれば、なんでも大阪の「豊中 麺哲」さんで修業された方が始めたお店とか・・・
私はラヲタじゃないので全く知らなかったわけだがwww

早めに到着して、開店待ち。
11:30、定刻通りに開店。この時点で私たちの後ろに5名以上並んでいたと思います。


メニュー
メニュー

初回なら、まずは醤油・・・でも、ヒネクレものでラヲタじゃない私は、いきなり鮪塩(しびしお)を逝っちゃいます。
ちなみに、特に魚系の味が好きというわけではなく、鮪をどういうふうに使うか、興味があっただけですm(__)m


券売機
券売機で食券を買って、カウンター席奥から座ります。

メニューにも、店内各所の貼り紙にも「麺硬め等お断りさせていただいております」と書かれておりますが、

「トナリの女子達が『麺固め』を断られてました。
 YOU もしかしてラーメン女子大生かい
(Diary of madman ラーメン 巌哲 1 より引用)

ということで、「そのままで」の一杯が到着です(笑)


鮪塩(850円)
丼
結構飲みごたえがありそうな、美味そうなスープ。
大きめのチャーシューや煮鮪などの具も目を引きます。
「美」より「力」という感じ。


スープ
鶏などの動物系に昆布などを合わせているのでしょうか。
見た目の通り、の飲みごたえがあるスープです。
スープの塩気がやや強めに思えるのは、鮪というサカナのクセを覆うものかな。
でも、なかなか良い加減ですよ。


チャーシュー
厚め大きめのチャーシューは、上質な肩ロース。
肉らしく、そして脂身が程よく入っており、うんまいw


鮪
鮪は軽く煮られたもの?
スープの中に浸かることにより、より熱が通るような提供法でしょうか。
臭みを感じないので、魚というより、肉のような食感もあり、これも美味しい。


麺
ストレート細麺はなめらかな啜り心地で、スープ都の相性もよし。
茹で加減は中庸で、加水率ほどほどながらプツっと切れます。
この食感が店主さんのこだわり、お勧めなのでしょう。
美味しいです。


ネギ
細く切られたネギは青く、シャsキシャキした食感。
他の具とは対照的で目立ちますが、個人的にはもっと控えめのほうが好きでし。


 ごちそうさま 


ネーミングからすると意外なくらい、サカナっぽさがなく、バランスの良いスープでした。
もちろん、私の馬鹿舌故かもしれませんが、美味しければいいのよね。
麺や具も相性良く、そして個性も失わず、美味しいラーメンですね。

また来る機会があれば、醤油をいただきたいものです。

関連記事

コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます