2014/07/02

らーめん浮浪雲 1@東京都江東区

らーめん浮浪雲
店舗
東京都江東区亀戸5-20-23

7月1日 11時過ぎ
以前、友人から教えてもらったコチラへ。
こちらの近所はもちろん、客先へ行く途中には未訪問の有名店も多くありますが、
それらを差し置いての訪問です。
だって、、、、

バリギタらーめん ですから(爆)

引退したとはいえ、隊員としての血が騒いでしまったわけです。


メニュー
メニュー
ほう・・・一般の方向けの中華そばもあるようですよw


券売機
入って左手の券売機で食券を購入。
委員会メンバーとしては“セアブラン”にしたかったのですが、あいにくライスは✕印。
ということで、麺大盛りにしました。

カウンター席に座り、厨房内の店主さんに食券の渡しながら
遠慮がちに「あの・・背脂・・なるべく多めで・・」と申告。

すみません。
内気なもので、いい歳して昼間っから
「ギタ!」とか「ギタギタで!」などと口に出せませんでしたm(__)m
現役隊員だったら懲罰ものですかね(´ー`)

数分後、店主桟がビシャビシャとやって、ラーメンの完成。


背脂らーめん・アブラ多め(800円) + 大盛(100円)
丼
日本全国アブラー隊の皆様・・・
ちょっと物足りないかもしれませんが・・・
ハイ、ドゾ(爆)


スープ
アブラブ~ラなスープはアツアツ。
背脂のコッテリ感タップリですが、スープ辞退は意外なほど豚感はなくアッサリした感じ。
醤油ダレの効きがアブラに隠れているのかしら。
撹拌してもさほど変わらないので、このバランスは店主さんの考え方かな。


コロチャ
それを補填するのが、このコロチャ。
味付けがかなり強めで、よく漬け込んだよう。
ちょいとシャーペンユーアップ。


麺
中太の縮れた麺は、ツルシコでスープとの相性は良好。
見た目とは裏腹に比較的穏やかな味、塩梅のスープなので、この目立たない旨さはちょうどいい。
店頭に「大長軒食品」の箱が積んでありましたが、まさに地元亀戸にある製麺所のものなんですね。


チャーシュー
この手のラーメンに定番的なバラチャーシューは、柔らかくてウマウマ。

他の具は、もやしと海苔。
もやしはアブラに対抗する具として良好。


ネギ
刻みネギが、ボトルから入れ放題ですが、これはお好みで。


 ごちそうさま 


まるで、一億総煮干し化の流れにクサビを打ち込むかのように
本八幡から新小岩、平井、亀戸、秋葉原と、
何故か総武線沿線に広がる、背脂ラーメン店の数々。
そこへ、「バリギタ」という明確なコンセプトを打ち出したこちらが加わりました。
今後の発展に期待いたしましょう。

関連記事

コメント

非公開コメント