2014/04/20

和風楽麺 四代目 ひのでや 1@埼玉県蓮田市

和風楽麺 四代目 ひのでや
店舗
埼玉県蓮田市本町2-21 田中電機ビル 1F

群馬の重鎮様の記事に触発され、かみさんに
「今日は味噌でも辛いのでもないからね」(キリッ 
と宣言して行ってまいりました。

店頭には製麺室があります。
その横の扉を開けると、
白い割烹着姿の男性店員さん、着物姿の女性店員さんに迎えられます。

ノーネクタイでよかったんでしょうか?(笑)

遅めの時間でしたが、店内はほぼ満席。
実際には普段着姿のお客ばかりで、年齢層はかなり幅が広い感じ。

奥の2人掛けテーブル席へ通され、メニューを確認。


メニュー
こちらが麺類


メニュー2
こちらはつまみや飲みもの。


限定案内
おっと、限定メニューもあるんですよね。

私は「ひのでやラーメン」と「帆立ご飯」、かみさんは「はまぐりラーメン」を注文。
「ひのでやラーメン」は、「雅楽谷ラーメン」ベースということで、
トッピングにある海苔2枚=半分、半熟煮玉子半分、メンマを乗せたものになると思われます。


ひのでやラーメン(930円) ※大盛(1.5玉)=無料
丼
いかにも和風な面構えの一杯。
麺を大盛にしたためか、スープは少なく感じます。


スープ
うっかりして、スープの写真を忘れましたm(__)m

“鰹と昆布に帆立を使った和の料理人ならではの純和風出汁「雅楽谷スープ」”(H.P.より)
というスープは、非常にあっさり透き通った感じですが、
帆立による味の持ち上げがあって、味がわかりやすく、物足りなさはありません。


麺
“国産小麦粉に全粒粉を配合し、スープに合わせて自家製麺したこだわりの「熟成玉子麺」”(H.P.より)
という麺は、中細でややうねりがあるもの。
繊細なスープには、このような玉子麺でないと主張しすぎというか合わないでしょう。
スルポソっとした啜り心地で、噛み心地も上品、和ですね。


チャーシュー
崩れそうな軟らかさまで煮込まれたチャーシューは、
脂身が少ないけど軟らかく、非常に美味しい。
脂身が苦手なかみさんに「旨いから食べてよ」と、半分あげました。


メンマと煮玉子
穂先メンマとトロリン煮玉子、


レンコン
厚めに切られたレンコン、

どれも“和”のスープに合う仕上がりです。


帆立ごはん(200円)
ごはん
帆立がパラパラと入った茶飯のごはんはボリュームたっぷり。
もうすこしふっくらしているといいかな。


茶漬け
少し食べてから、メニューの案内書きにある通り
残ったスープを入れて、お茶漬け風にしていただきました。


 ごちそうさま 

美味しかった、また来ます。

ちょっと驚いたのが、この時間に大盛にして帆立ご飯を食べたのに、
夕食時にはちゃんとお腹がすいたことです。全くもたれなかったんですよ。


さて、かみさんの食べたのが

はまぐりラーメン(930円)
はまぐり
具材の種類ははシンプルですが、
その名の通り、ハマグリがたくさん入っていますね。

提供されてすぐにスープを味見しましたが、
ハマグリの味が強めに染み出た塩のスープ、なかなかうんまいw
正直、かみさんにはコチラが正解だと思った次第(笑)

はい、完食完飲でした。


駐車場
駐車場ですが、本店である「日本料理彩々楽」、2号店である蕎麦屋「蕎麦ダイニング空楽」、
そしてこの「ひのでや」、グループ共通の駐車場が各所に20台分以上あります。
ただ、私たちが行ったときはどこも満車。
(「蕎麦ダイニング空楽」は店頭に「ただいま満席です」の案内がありました)
台数が多い分、少し待てば空くと思われますが、待てない場合は近所に
(案内図にあるミスミコインパーキングなど)60分100円程度のコインパーキングがります。


関連記事

コメント

非公開コメント

>タカサキサイレンスさん

コメントありがとうございます。

> セレブな高級ラーメン店。
> 自分なんか、値段見ただけでパスですOrz

たまの東京、都心、行列店、でのラーメンだったので奮発しました。
普段会社にいるときは、近所の美味しいワンコインランチ。
これでバランスを取っているわけですw

セレブな高級ラーメン店。
自分なんか、値段見ただけでパスですOrz