2014/02/23

地鶏らーめん秋津 1@埼玉県幸手市

地鶏らーめん秋津
店舗
埼玉県幸手市上高野1507-4

2月22日
新規オープン2日目、早々に初訪問。
珍しく、ラーメン好きのオッサンらしい行動でしょ?
といっても、ジョイフルに工具を買いに行ったついでですがw

開店と同時に、10人ほどが店内へ。
厨房内に店主さん、フロア担当は女性3人という体制。


メニュー
メニューはこちら


メニューうら
サイドメニュー。

地鶏研ということで、フリークなら塩を選択すると思うのですが、
そこはミーハーで貧乏性なオッサン。
「1日10食限定」
「消費税アップまでサービス価格(-20円)で提供」
という鶏醤らーめん(750円)を注文。

だって、1日10食ですよ、昼夜10食じゃなくて、1日ですからね。


鶏醤らーめん(750円)
丼
スープタップリなのですが、麺が見えたほうがもっと栄えそうな気がします。


スープ
アブラ多めでコッテリしたアツアツのスープは鶏。
鶏ブワッという荒々しさではなく、鶏マッタリで魚介とのバランスがイイ。
鶏醤で味付けされているためかもしれませんが、ハッキリした味で美味しいですよ。


麺
麺は、中細のストレート。


麺2
軽い風味も良く、中庸な茹で加減で啜り心地良好。
まさにこのスープのための麺。


チャーシュー
やわらかいチャーシューは絶品の美味しさ。
脂身にうるさく、やわらかくないと食べないウチのかみさんにも
自信を持って勧められそうなデキです。


メンマ
穂先メンマはややコリっとした食感が残してありました。


 ごちそうさま 


美味しかったです。
早々に、塩を食べに行かねばなりません。

オープンしたばかりで、接客面などにまだ拙さがありますが、
その点は徐々に良くなることを期待します。


花
開店祝いの花は、店主さんが修行したという「くりの木」さんからのものが風除室に、
地鶏研本店阿波家さんからのものが店内に、飾られていました。


看板
ジョイフル本田幸手店から、すぐです。





さて。
実はこの場所、
喜多方ラーメン ひとつやが2011年に閉店した後

麺商人 康介

らーめん銀次 幸手店

会津喜多方らーめん 幸手店
と、どのお店も1年以内に撤退した、地元ではちょいと知られた場所。
しかしながら、今回の秋津さんは味も方向性も全く異なりますので、
ぜひ、末永く営業していただきたいと願っておりますよ。
この手の系統で美味しいラーメンを近所で食べられるのは、非常に有難いのです。
頑張れ! 秋津!
関連記事

コメント

非公開コメント

>どまちそさん

コメントありがとうございます

> この物件、春日部方面からは見つけ難く、幸手方面からだとジョイフル渋滞を跨ぐ対抗車線沿いなんですよね。
おお、なるほど。たしかに目立たないし、入りにくいですね。

> 地鶏研 + くりの木なら間違いなくストライクなんで頑張って欲しいデス。
私もそう願っております。
早いとこ、ジョイフルに行かなくっちゃ。。

魔のテナント

ども、幸手市民歴3年の僕デス。

この物件、春日部方面からは見つけ難く、幸手方面からだとジョイフル渋滞を跨ぐ対抗車線沿いなんですよね。

地鶏研 + くりの木なら間違いなくストライクなんで頑張って欲しいデス。

>ミコさん

コメントありがとうございます。

> ( ^ω^)最近の地鶏研系の増殖っぷりは何事だお
たしかに、そう思います。
そして、まさかラーメン不毛地帯と一部でうわさされる
春日部周辺に来るとは思いませんでした(笑)

> スープが清湯系ではなく見えるけどこれもまた美味そうだお
美味しいですよ。早めに塩を食べに行きたいです。

( ^ω^)最近の地鶏研系の増殖っぷりは何事だお
スープが清湯系ではなく見えるけどこれもまた美味そうだお