2014/02/07

景清洞 1@山口県美弥市

※ 記事のジャンルが『旅行』になっていますが、旅行ではありませんw
  同じくテーマが『国内旅行』になっていますが、旅行ではありませんww


景清洞 ※公式サイト

案内
美祢市美東町赤3108

秋芳洞を出て、帰りがけに寄ったのがこちらです。
ネットでは“地元の人も行かない”くらいのことが書いてありますが、さて。

受付に行くと、一般コース1000円ではなく、プラス300円での探検コースを強く勧められました。
親子ほど離れた他人の男同士2人なのでちょっと恥ずかしい気もしますが、挑戦してみましょう。

ヘッドライト付きのヘルメットと懐中電灯、そして長靴を貸してくれます。
この長靴、丈の長いのと短いのがあるようです。
先に言っておきますが、長いほうがいいです!(笑)

入るときに名前と人数を書きますが、私たちはこの日8組目くらい。
秋芳洞の数百分の一以下でしょうかww

案内図
探検前にお姉さまからコースの説明を受けます。
ここは川が深い、ここは岩越え、などと言われたのですが、
中に入ったら忘れてしまいました。

案内地図が欲しいわけだがww


ということで、いざ出発。

まずは一般コース。

入り口そば
入口から近いところは、通路が整備されています。


だんだん低く
だんだん低くなりますね。


一般コースここまで
10分ほどで、一般コースの終点。

途中、少しばかり看板はあるものの、秋芳洞のような案内はありませんので、
化石の在りかや鍾乳石など、ずいぶん見落としたかな(笑)

さあ、探検コースのはじまりです!

一般コース終わり
行ってきます!


奥へ奥へ
奥へ奥へと進みます。

洞窟内は、ほぼ川なので、

さらに奥へ
浅いところを探したり、壁際の岩場をよじ登って深みを避けたりして進むのですが、


水浸し
進路を誤って、ハマったわけだがwww
ちなみに私の長靴は丈の短いやつだったので、中まで水が入りました。。。

最後は中腰どころか、手をつきそうになるくらい屈んで進み、


終点
探検コース終点!!


ここではライトを消して、真の暗闇も体験しましたよ。


書き込み
洞窟内には、いくつもの書き込みがあります。

あとでお姉さんい聞いたところ、
昔、水不足などの時に祈りをささげる意味で書き込まれたようです、と。

なるほど。

しかし。


バカ発見
バカ発見なわけだがww
萩高だか荻高だか知らないけど、日本の恥なわけだがwww
※景清洞は、天然記念物です。


1時間ちょっとかかって、なんとか帰還いたしました(笑)

濡れ濡れ
はい、長靴の中まで水が入り、ズボンはヒザ上までビッショリですm(__)m

でも。

スゲー楽しかった!!


童心に帰っての洞窟探検。
景清洞、大当たり! 
探検コース、大いにお勧めです!
そして、一般コースにすると、たぶん・・・
大損した気分になると思うので、ご注意ください(笑)

景清洞


関連記事

コメント

非公開コメント

>こんちゃん

コメントありがとうございます。

>  入って見たいですねー、今の季節は大変そうですね、出来たら夏場が好いかな?

冬でも鍾乳洞内、水温ともさほど冷たくないので、冬でもいいけど、
濡れることを考えると夏ですかね。
ここの駐車場の近くに温泉があるのは、狙っているのかと思いましたが、
集客力・・・(笑)


>  ちなみに、福島のこちらも良かったです。
>  http://abukumado.jp/midokoro/irimizu.html
>  案内人さんは必須ですから、人数多くないとですが・・。
>  家から近いところでは、大間々にも鍾乳洞有るんですよ。

リンク先、見ました。
楽しそうですね。やっぱり子供になっちゃいそうです。
ここは覚えておきますね。

鍾乳洞好きです!

 入って見たいですねー、今の季節は大変そうですね、出来たら夏場が好いかな?

 ちなみに、福島のこちらも良かったです。
 http://abukumado.jp/midokoro/irimizu.html

 案内人さんは必須ですから、人数多くないとですが・・。

 家から近いところでは、大間々にも鍾乳洞有るんですよ。