2014/01/14

豚星。 2@神奈川県横浜市神奈川区

豚星。
店舗
神奈川県横浜市神奈川区六角橋2-10-1

1月13日 17:25
大阪出張からの帰り。
東名高速の上り渋滞を抜けたところでいい時間となったので、ちょいと遠回りしてこちらへ寄りました。
ま、予定通りですが。。
コインパに車を置いて、食券を買い、店外待ち8人ほどに続きます。

(^-^*)/コンチャ! 大阪から来ました!! 

・・・・・・

言うわけないがなww


食券
前回ラーメンを食べたので、今回は台湾混ぜ蕎麦。
ボタンは「限定」です。

この時は若い男性客ばかりだったせいか回転はよく、
20分ほどで席に着くことができました。


台湾まぜそばトッピング  台湾まぜそばの食べ方
台湾混蕎麦のトッピングコールの方法            台湾混蕎麦の食べ方

店内、店外にはこのようにコールの方法や食べ方はもちろん、
食券を買ってから並んでほしいことなどが各所に貼られていますし、
外に並んでいると店員さんが「食券を買ってない方は先に買ってください」と案内してくれます。
こういった気配りって、行列のできる店、そして二郎系の店では有難いですね。

掲示物を読みながら待っていると、5分ほどで高台に丼が置かれました。


台湾混蕎麦(750円) ※ファンシャオ アブラ
丼
油そば、汁なしは滅多に食べない私ですが、その一つにボリューム面の満足度があります。
しかしこの台湾混蕎麦は、ずっしりと重く、鮮やかな具も多く乗っていて結構なボリュームがありますよ。
アブラはラーメンと比べると少ないかな~w

では、言われた(書いてある)通りに


混ぜる
混ぜ混ぜ・・・

混ぜ混ぜして・・

タレのせいか、具のせいか、ネバリがあって結構重いのね(笑)

さらに混ぜ混ぜ・・・・

では、いただきます♪


麺
まずは麺。
スープがないので、最初っから麺(笑)
モッチモチの極太麺が、タレに染まり、具を絡めて引っ張り上げますね。
麺の上に乗っている具は、
辛味で炒めた挽肉、生卵、ニラ、ネギ、刻み海苔、そしてアブラ。
卵の上に少し振られているのがファンシャオ(中国山椒)かしら。
ちょっぴりピリ辛でなかなかうんまいw
この、程よい辛さが食欲をマシますよ。

あとはひたすら食べるのみ。
硬めの具材が多くて口の中がパリパリするから
スープというか、汁けがあると、もっと食べやすいかな。

おっと、全部食べてはいけません。


食べ終える前に
これくらい残して、丼をカウンターの上に置き、
店員さんに「追い飯ください」とお願いすると、


追い飯投入
( ^ω^)つはい

白飯が入れられて戻ってくるのであります。

でもって、これをまた、混ぜ混ぜして食べるのであります。


 ごちそうさま 


あまり食べない汁なし系ですが、美味しかったですよ。
ボリューム的にはラーメンより少ない感じもしますが、これはスープの有無の差かな。
満腹度はラーメンの8割程度。
苦しまずに豚星。を味わうにはいいですね。

また来ます。
次回は汁なしか、あるいはラーメンの再食か、迷うところです。

関連記事

コメント

非公開コメント

>ミコさん

コメントありがとうございます。

> ( ^ω^)まぜ飯とは新しいお!

ところが、東京近郊の都会じゃ結構あるみたいだお。
最近、たまに見るお。

( ^ω^)まぜ飯とは新しいお!