2013/12/26

ラーメン匠 焼鳥ねぎま 1@栃木県足利市

ラーメン匠 焼鳥ねぎま
店舗

栃木県足利市西砂原後町1175-12

北関東アブラー隊的には外せない店がある、と聞きまして
O.B.の身ではありますが、伊勢崎へ行く途中に敢えて足利で降りて寄ってみましたよw

12月26日 11:20 
定刻10分前ですが、駐車場の車(私のほかにも待機客あり)を見て
早めに開けてくれたのかもしれません。


メニュー
メニューはこちら、背脂メニューが中心。
ランチタイムは半ライスがサービスです。


ランチ
ランチタイムは、サービスセットもありますね。
特に赤味噌あたりを選ぶと、非常にお得。

ただね。
メニューはともかく、この看板では、
外税の「950円」よりも税込「997円」のほうを強調してほしいと思うのであります。

さて。

隊長地元隊員の情報によれば、
「ギタ」「超ギタ」なる符牒が通じるようでしたので
メニューを持って来た、年上の方のお姉さまにオーダーを・・・


『え~と、匠赤味噌ラーメンをギタで…』

『え?(゜o゜)』

『いや、コッテリで…(汗)』

『匠赤味噌ラーメンの アブラ多め でよろしいですか?』

言い直されてしまったわけだがwww

まるで、デジャブのようなわけだがwww


特攻隊長と同じ目にあったわけだがwww

ということで、おとなしく待っておりますと・・

サービス
サービスの茹で玉子だそうです。

そちらを剥いて待つこと5分でラーメンが運ばれてきました。


匠赤味噌ラーメン (770円 とみせかけて808円)
丼
本来の赤いスープが、背脂の影響でやや明るく見えるような気がしますw


スープ1
スープ。

といっても、ドロリ・・・な半固形状態(爆)

突き刺すレンゲが重い(再爆)

いや~、わくわくしますねw 以前ならときめいたものの、
最近は不安のほうが先に立つのが正直なところ。


スープ2
大量の背脂は、スープに溶け込んでいるようにみえますぜ。


スープ3
赤味噌の辛さが背脂でマイルドに、
背脂のしつこさが赤味噌でマイルドに

唐辛子の辛さが前面に出ず、味噌と背脂のマッタリ感を引き締めてくれますね。
辛さに弱い私でも、問題なくグイグイ逝けます。

この組み合わせなら、超ギタでも逝けるわヽ(=´▽`=)ノ

あ、「超多め」って言えばいいのかな?


麺
モチっとした麺は、背脂スープにマッチ。


麺2
うんまいw


具は、ニラ、コーン、モヤシにチャーシュー。

少なく見えますが、スープ背脂が多いんですよw

チャーシュー
赤味噌背脂まみれのチャーシュー


コーンともやし
赤味噌背脂まみれのコーンともやし

背脂が美味しく、負担感なし。
あっという間に麺と具を完食。

とはいいつつも、


完食
この辺で勘弁してやるぜ
このへんで勘弁してくださいww


 ごちそうさま 

これなら、半ライスを頼むのだったかなぁ
いいモンブランができそうですw

また来ます。
関連記事

コメント

非公開コメント

>わたし さん

コメントありがとうございます。

> なにがたべたいですか。こていめにゅぅにのせます。 よいおとしを。

っつうか、何も聞いてないわけだがw

レバ刺しとモツ煮、と言ってもいいのでしょうか?ww

良いお年をお迎えください。

>大晦日もこすってます。さん

コメントありがとうございます。

> おぉ フロスキー。
だから行ってないってばww

ところで、>大晦日もこすって・・・
お仕事お疲れ様でございますm(__)m

>ドマチソさん

コメントありがとうございます。

> 亀戸 & アキバのごっつと比べてどうですか?

亀戸はゴテゴテ、こちらはギタなので、比べにくいのですが、感覚的には
亀戸ごっつ>>>アキバごっつ>コチラくらいでしょうかね。
なかなかのアブラー量と質でしたよw

special seat

なにがたべたいですか。こていめにゅぅにのせます。 よいおとしを。

おぉ フロスキー。

アブラー量

亀戸 & アキバのごっつと比べてどうですか?