2013/10/29

支那そば 伊藤 1@秋田県秋田市

10月28日 11時すぎ

人生初秋田です(笑)
午後からの現地調査ですが、始発の電車で移動して早めに秋田入りしました。

もちろん、ラーメン食ってから仕事をするためですが。何か?w


でも、

ここはヌルー
ここはヌルーでございますm(__)m


市民市場
目当ての店は、
駅から4、5分のところにある「市民市場」敷地内にあります。

それが、


支那そば 伊藤
店舗3
秋田県秋田市中通4-7-35

十文字そばは地元埼玉の嶋田屋さんで食べたことがありますが、それ以来になります。


中華そば(650円)+中盛(150円)
丼
澄んだスープで具も麺も丸見え。
美しい。。。


スープ
ほら、スープがこんなにキレイ。


麺2
無かん水の麺は、ポソっとした独特の触感。
でも、適度な硬さがあって啜り心地良好。
軟らかくなるのが早いためか、麺硬めを指定する人もいますが、
食べるのが早い私には無問題。ちょうどいいですね。
優しいスープと優しい麺がうんまいです。


麩
十文字そばといえば、この麩は欠かせません。
スープを吸って美味しいんですよ。


チャーシュー
チャーシューは噛みごたえを残しながらも食べやすい軟らかさ。


メンマ
太いメンマもそう。

麺と具を食べてから、ついスープをすすり続けてしまう。
そんなラーメンでした。

ホっとしますね。


 ごちそうさま 

こういうラーメン、こういう味も、多くの人に知ってもらいたい。
そんな気がするラーメンです。


市場側入り口
市場側からの入り口はこちら。

このあと、市場の魚屋さんで「きんきん」と「いくら」を買い、
宅急便で“知り合いに”送ってから仕事先へ向かいました。

コメント

非公開コメント