2013/08/26

けんちゃんらーめん 1@新潟県長岡市

けんちゃんらーめん
店舗(開店前)
新潟県長岡市大島本町5-109-15   (写真は開店時刻前なので暖簾が出ていません)


8月25日
この日は富山出張で午前中は移動。
途中、ラーメンを食べるところを探していて、目にとまったのがコチラです。
某サイトではレビューもほとんど上がっていない(8/24現在2件のみ)のですが、
他のサイト情報では“潤”に関わりがあるらしく、ラーメンの評価も上々。
早めの時間から食べられるのも好都合だったので、ちょいと早起きして寄ってみました。


看板
敷地の角には、きれいで大きな看板が立っています。

9時前についてしまったのですが、アイドリングして待つのも嫌なので、店頭のベンチで待機。
開店準備に出てきた美人のお姉さんが、明るくやさしく声をかけてくれたので、ほんわか気分で待ちますw
煮干の香りがほんのりと漂ってきますね。

9:30、定刻に開店。


券売機
風除室にある券売機。

メニューは、潤の流れらしい「中華そば」と、それとは違う「けんちゃんらーめん」がメインで、
さらに二郎を彷彿させる「ジュンジロォウ」も追加された模様。

せっかくここまで来たのですから、メインの二つを食べちゃいましょうかね。
もちろんジュンジロォウにも惹かれましたが、一杯で終わりになりそうなので、またの機会ということでw


けんちゃんらーめん(690円)
けんちゃん
おお、うんま気なビジュアル。
まさに中華そば、という感じですね。


スープ
スープはアツアツ、
鶏メインですっきりした口当たりながら、鶏感タップリでうんまいw
グビグビ飲んじゃいましたよ。
アブラの玉が温度キープ、そしてコッテリ感も演出。


麺1
麺は細麺ストレート。


麺2
まるで博多麺か、硬めにゆでた蕎麦のような啜り心地。
この手の中華そばには珍しいような気がしますが、
あくまでも、私の少ない経験の中の話ですのでご容赦ください。
しかしこれが、なかなか面白い食感で美味しいですね。


チャーシュー1
チャーシューは、まずは豚。
軟らかくて美味しいですよ。


チャーシュー2
そして鶏。

こちらも軟らかくプルンとした鶏肉は、噛むと旨みが染み出ます。
鶏肉好きにはたまりませんな。


メンマ
メンマは薄めの味付けで素材感

あとは海苔、ナルト、青菜に柚子皮。

スープに柚子が合うと思う場合と、合わないと思う場合がありますが、

この柚子は、ちょっと苦味もあってそれがハッキリしたスープに・・・


てんしn
合うと思います。。m(__)m


“次”が控えているので、
スープは三分の二ほど飲んで、


 ごちそうさま 


美味しかったですね。


さあ、次のラーメンが出来たようですよ♪

関連記事

コメント

非公開コメント