2013/08/17

カラツケグレ 1@東京都足立区

カラツケグレ
店舗
東京都足立区足立4-37-9


8月16日 昼過ぎ

所用で北千住へ行く途中で昼飯。
かなり前から訪問候補リストに挙げながらも、
辛いつけ麺専門ということで、なかなか足が向かなかったのですが、
最近はつけ麺の良さも徐々にわかってきましたので、
かみさんを連れてくる予行演習もかねて行ってみることにしました。


券売機
入ってすぐ左にある券売機

みんな「〇〇カラ」というメニューなので、何がどんなメニューかがわかりにくいかな。
正直、予習をしておかないと、迷いそうです。
私は決めておいた「タンカラ」のボタンをポチリ。


辛さ案内
辛さの案内書き。
それぞれのメニューについて調整できるようで、
食券を渡す時にお好みの辛さを聞かれます。
私は「中辛」をお願いしました。


タンカラ・中辛(780円)
つけ麺
おっと、つけも麺も旨そうなビジュアルですよ。
色鮮やかさが視覚に訴えてきますね。


つけ
つけ汁は、トッペギ鍋に入り、グツグツと沸騰した状態で提供されます。
赤くて辛そうですが、具がたくさん入っているのがわかります。


つけ2
スープは牛の旨みがタップリ。
牛を前面に出しているからか、若干臭みに感じる面もあるように感じましたが、
それが旨いというもの。
スープ自体にとろみがなく、重くないので濃厚豚骨魚介で感じる重さはありません。
こりゃあイイ。うんまいです。


野菜と肉
中にはニラやモヤシなど炒めた野菜と肉が入っています。
肉はカルビなのかしら?
辛めの味付けのためもあって、食が進みます。


麺
麺は浅草開化楼だそうですね。


麺2
茹で加減はやや硬めで、モッチリとコシが混在するしっかりした麺です。
そのまま食べても風味が良くて美味しいのですが、


麺3
これが、つけ汁に合う。
いや、つけ汁が麺に合うのか?
とにかく相性がいいですね。


割り後
麺と具を食べたところで、スープ割りをもらい、
飲み干して完食!


 ごちそうさま 


中辛は、辛さに弱い私でも、
味がわからないということもなく、美味しくて、辛さを楽しめました。

今度は、かみさんを連れて来ます。
関連記事

コメント

非公開コメント