2013/08/14

ラーメンショップ 境店 10@茨城県猿島郡境町

ラーメンショップ 境店
店舗
茨城県猿島郡境町大字山崎362-1 大型駐車場完備  (写真は前日と同じものです)

8月14日 12時過ぎ
「ラーショを愛する会」のnorizom777です。

この日も仕事。
昼はラーショへ、と外出したものの、お盆休みで塚崎にフラレ、下大野にフラレ・・・
結局、前日行ったへ戻ってきました(笑)


そういえば先日、ネット上にこんなことが書かれていました。

「暖簾に「椿」って入ってるラーショがラーショの中でも美味しいなんて都市伝説がある」
「きちんとタレや食材を守って使っていれば、暖簾も本部から送られてくる」

聞いたこともないし、信じがたいわけだが(木亥火暴)

ラーショは店によって味もメニューも値段も違う、店主の裁量範囲が大きなフランチャイズ。
しかし食材は、指定された品目については本部から仕入れるのがルールと聞いております。
麺は本部と地区本部では異なるようですが、そのこと=美味しさの違いに直結 ではありません。


どうか、「椿」の有無に先入観をもたないでくださいね。
・・というわけで、「椿」の入っていない暖簾の境店です(笑)


最近、ラーショでもつけ麺にはまっていますが、
前日「(ネギ)つけ麺」を食べたので、この日は味噌気分。
しかし、こちらは「味噌つけ麺」がありませんので・・・


ネギみそチャーシュー(790円)  ※麺硬め 脂多め
丼
タップリ注がれたスープには、背脂とゴマが浮かびます。
中央にはバラチャ、ネギはその下に隠れていますよ。
これぞ「北関東」。「椿」とはちと違うっしょ?(笑)
(※北関東がすべてこうだということではありません)

要は、味も盛りつけも、お店の個性によるものであり、店主の考えによるものであり、
修行先にもよるものである、ということなのです。


スープ
毎度おなじみ、これぞ味噌、なラーショのクド味噌味。
ゴマと背脂が丸みを出しますが、塩分がかなり強めなので、
気になる方は薄めがよろしいかと。


麺
麺は「ラーメンショップ」の箱に入った“北関東”系。
都度、箱から出して、トレーの上で揉んでほぐしてから茹でています。
硬め指定で、ポソモチ感グッド。


ネギ
和えネギはやや少なめかな。


チャーシュー
チャーシューはバラチャが6枚。
軟らかく、脂身が多いので、濃い味のスープにもよく合います。
でも、開店当初のことろとは少し変わったと感じるのは気のせいかしら。


ワカメ
あとはワカメと海苔。


 ごちそうさま 


味に満足、ボリュームも満足。
好きだな~、ラーショ。
次回は再度、つけ麺を逝ってみますw

関連記事

コメント

非公開コメント

>いらナビ拉麺部部長

コメントありがとうございます。

> マジレスをされてしまい 困っているわけだが。
あら、私はいつでもマジレスですよ。
細かい性格のO型ですから。

マジレスをされてしまい 困っているわけだが。

昇天。

>いらナビ拉麺部部長さん

コメントありがとうございます。

> なるほど そういうことですか。
聞いたことがあることを書きました。
全ての店に当てはまるかどうかはわかりませんが。


> こちらの修業先には行かれないのですか。
う~ん、修行先とかはあまり興味がないのです。
どこで修行した、ということを店主さんもはっきり言わないようですしw


なるほど そういうことですか。


>要は、味も盛りつけも、お店の個性によるものであり、店主の考えによるものであり、
修行先にもよるものである、ということなのです。

こちらの修業先には行かれないのですか。

昇天。