2013/08/11

一蘭 川崎銀柳街店 1@神奈川県川崎市川崎区

8月11日

世間はお盆休みとやらになったようですが、別世界の話。
うちは毎年、当然のように仕事でして、お盆の渋滞は通勤や輸送に支障をきたす最大の敵ですw

この日は川崎と横浜で仕事。
7時半を目指して5時に出発したら・・・前日までの渋滞はどこへやら。
1時間も早く着いちゃいました。

銀柳街入口
ということで、ちょっと足を伸ばして川崎駅前へ。
時間をつぶすついでにこちらで一杯食べることに。


一蘭 川崎銀柳街店
入口
神奈川県川崎市川崎区砂子2丁目4-5 森下川崎第一ビル1F

夜だったら周りのネオンで気がつかなくなりそうな狭い間口。


券売機2
入ると正面に券売機。

食券を買って空いている席へ。
席には好みなどを書くオーダーシートが置いてありますので、それを記入。


基本・こってり・なし・青ねぎ・あり・2倍・超かた
味=基本  こってり度=こってり にんにく=なし 
ねぎ=青ねぎ 秘伝のたれ=2倍 麺の硬さ=超かた 

で提供された


ラーメン(750円)
丼
チャーシューと青ネギ、そして中央には秘伝のたれが乗っています。


スープ
アツアツのスープ。
豚臭さがなく、かといって妙なケミカルさがないのが、全国展開で成功している秘訣でしょうか。


麺
“超かた”で注文したストレートの細麺は、なかなかのハリガネ感。


麺2
スープ、タレの絡みもよく、美味しいね。


ペラチャ
ただ、このペラチャは、カップラクラス(笑)


秘伝のタレ撹拌後
秘伝のたれを撹拌し、辛味が増したスープを作って半替玉を注文。


半替玉(100円)
半替玉
超かたなので、提供まで数十秒。
茹で加減は一発目と同様で、注文通り。


 ごちそうさま  

24時間営業は助かりますね。
近所にあったら、飲みの〆で行くかな。


初心者ガイド
初心者向け案内

説明書き
説明


替玉注文ガイド
替玉注文ガイド



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



しかし、このお店って、会計は券売機、注文は客が用紙に記入。
注文ガイドやラーメンの説明書きが、座席に完備。
だから最初から最後まで、お客は一切言葉を発せず、店員の顔も見ずにラーメンを食べて帰れるのね。
顔を見て「ごちそうさま」を言えないと変な気持になるオッサンでありました。


コメント

非公開コメント