2013/08/09

ラーメンショップ幸手 金田亭18@埼玉県幸手市

ラーメンショップ幸手 金田亭
店舗2
埼玉県幸手市東2-15-19 

8月9日 14時過ぎ

「ラーショを愛する会」のnorizom777です。
この日は現場からの帰り道に、心の故郷金田亭、なのでありますw


なんか最近、愛する会は酢入りだろ、などと煽ってくるシトがいるやに聞いておりますが、
まったくそんなことはないのであります。

私の場合は店長がニッコリと、
「酢を抜きますか?」
「野菜が入るから、アブラは多めにしましょうか?」
と言ってくれるわけです。
金田亭の店長が言う以上、酢抜きは無問題ということになるなわけですw

ま、いずれラーショで、酢抜きのつけ麺が幅を利かせることになる、
と睨んでいるのであります。


味噌つけ麺(700円)+野菜トッピング(150円) 
※麺普通 脂多め 味普通 ※酢抜き

丼
昼どきだと、場所を取り過ぎて肩身が狭くなりそうな「青い三連星」。
このほかに割りスープのポットが高台で待機中です(笑)


麺と具
麺は硬めを注文することが多い私ですが、今回は敢えて“普通”で注文。
乗っている具は、チャーシュー、穂先メンマ、ワカメ、刻みのり、半味玉。



つけ
脂多めということで、提供前に店長が、
丼の上で、“ジャカジャカジャカ”を3度ほど繰り返して落とされた背脂がたっぷり入ったつけ汁。
こちらにはネギとゴマが入っています。


野菜
トッピングの野菜は、タレをかけられ、レンジでアツアツにされて提供されます。
茹で野菜醤油味付け、という感じでしょうか。
約300gありますので、つけ麺だと感じるボリューム不足を補って余りあります。

ただ、野菜は味付けしてあるのですが、この味噌つけ麺においては
つけ汁につけて食べると味が濃くなってしまうので、
軽い塩味程度で良さそうな気がします。次回は味付けを軽くしてもらおうかな。


スープ
つけ汁は、ベタな味というか、これぞ味噌ラーメンの味噌、という味で濃さももバッチリ。
ラーショの味噌味は、やっぱり“味噌ラーメンらしく”て好きだな~。
そして脂多めが美味しさを増し、口当たりも良くしてくれるんですよね。


麺
麺は茹で加減“普通”ですので軽くポソモチ。
毎度おなじみラーショの麺ですが、目立たず、隠れず。
スープ(つけ汁)との相性は抜群ですよw


ワカメ
ワカメはラーショでは必需品(キリッ


チャーシュー
このチャーシューは、金田亭の自慢。金田亭ならでは、ですね。
うんまいw


スープ割
スープ割はポットでセルフ。


ブタクサ
ブタクサなスープを好きなだけ注いで、あるいはそのまま飲んで、満足満足。


 ごちそうさま 


汗をかかずにラーショで一杯!
いつの間にかラーショのつけ麺が好きになりました。
歳のせいかな・・・



油絵
これ、店内左手の時計の上に飾ってあるのですが、
ラーメンの写真・・だと思っていたら、なんと「お客さんが描いてくださった」油絵だそうです。

いや~、愛があるな~。


関連記事

コメント

非公開コメント