2013/07/23

ラーメンショップ仲 1@千葉県白井市

ラーメンショップ仲
店舗
千葉県白井市中292-7

「ラーショを愛する会」のnorizom777です。

客先へ行ったついでに、連日のラーショ。
といっても行きなれた店ではなく、久しぶりの店なんです。
ここは15年ほど前、近所の工業団地で工事をした際、よく来ておりました。


メニュー
メニューは多彩。

4年前に訪問した際、なんこつラーメンが提供開始されることを知ったのですが、
そのことをすっかり忘れて、再訪せずにおりました。
なお、こちらのメニュー表記「なんこつ」はカタカタです(笑)

7月23日 11:30 先客なし

カウンターに座り、ナンコツラーメンを注文。
麺の硬さなどの好みは、あえて言いませんでした。


ナンコツラーメン(普) 700円
丼
久しぶりのなんこつラーメン!

見た目は大神保の「ラーメンショップまるくに」のものに酷似していますよ。

え?ラーショだから同じで当然だろ!って?

・・ ┐(-。ー;)┌


スープ
スープは油が浮き、タレ先行で課長感強め。背脂はほんの少々。

この味をどう評価するかは個人の感覚ですが、私としては・・
うん、ラーショらしい(爆)


麺
麺は中細。
厨房内に置いてある麺箱の側面に、例の「5007」で終わる電話番号が書いてありましたので、
いわゆる椿系、正統派ということでよろしいでしょうか。


麺2
茹で加減は中庸。
カタクもなければ、ヤワいとも思いません。
ま、硬め好きならもうちょっと、というところでしょうか。
この啜り心地とかん水臭さに、やはりラーショらしさを感じます。


なんこつ
そしてナンコツの、
この、ホネの残り具合とトロトロまでの煮込み加減、そして濃いめの味付け。
やっぱり「ラーメンショップまるくに」と同じ味のような気がします。



なんこつ2
いや~、うんまい。
主役を張れるナンコツです。

これが3つか4つはいっていたんですが、
1週間たったら忘れちゃいましたm(__)m


あ。 ほかにネギや海苔、ワカメもたっぷり入っていたことを申し添えます(爆)


 ごちそうさま 


次回は味噌の“らしさ”を確認してきましょうかね。


看板2
道路際の看板はこれ。

店頭のシート看板が「うまい  うまい」ではなく「おいしい!」。
暖簾もただの「ラーメン」。

外観的宣伝効果から、“ラーショらしさ”を排除している謎については、
おいおい調査することにいたしましょう。

関連記事

コメント

非公開コメント

Re: タイトルなし

コメントありがとうございます

> >なお、こちらのメニュー表記「なんこつ」はカタカタです(笑)
>
> スミマセン…意味がわかりません(爆)

細かくてすみませんw


>なお、こちらのメニュー表記「なんこつ」はカタカタです(笑)

スミマセン…意味がわかりません(爆)