2013/07/20

ラーメン 〇菅 1@東京都葛飾区

ラーメン 〇菅
店舗
東京都葛飾区亀有5-45-8

7月20日 昼

近所で仕事があったので、昼ごはんはこちらへ。


券売機
券売機

選んだのは「塩ラーメン」。
つい、「塩」に手を出してしまうのは、
豚感をストレートに感じたいと言う気持ちであります。

席について食券を渡すと、いきなり「ニンニクはどうしますか?」と聞かれますので、
心の準備は必要でしょう(笑)


塩ラーメン(680円) ※アブラ多め
丼
デフォのヤサイはほどよい盛り、といったところでしょうか。
マシたアブラはちょっと物足りない感じもします。


丼2
ヤサイはモヤシとキャベツで、茹で加減は良好。
キャベツの割合が多いので、食感、味とも飽きません。


スープ
この色と味わい。
塩、といってもやや醤油を加えているのでしょうか。
同じ系統の塩でも、「大」の塩ほど塩だれが目立ちません。
スープは程よく乳化。口当たりはライトで、塩気はちょうど良い。

アブラ増しで細かい背脂が振りかけられていますが、
スープ自体の液状アブラと相まって、コッテリ感が増します。


麺
自家製を掲げる麺は中太の縮れ。
茹で加減はやや硬めですが、この系統によくあるゴワゴワした麺ではなく、
モッチリ感があって食べやすい。なかなか美味しいですね。
初めての人でも食べやすいかもしれません。

なお、醤油の場合は麺の太さを選べるようですが、
塩の場合はそれがなく、これに決まっている模様。


麺2

店内に貼ってあった雑誌の切り抜きかどこかに、麺量250gという文字があった気がするけど、
完食まで5分少々だったことと、食後の腹具合(八分目)からして、少なく感じました。。


ブタ
豚は軟らかく、味付け濃いめでうんまい。


 ごちそうさま 


なかなか美味しい一杯でした。
麺量はやや少なかったけど、ヤサイマシにすればいいことですし。

また来ます。

関連記事

コメント

非公開コメント