2011/05/08

特製もりそば 瑛(てる)1@埼玉県北葛飾郡杉戸町

特製もりそば 瑛(てる)

瑛 外観

埼玉県北葛飾郡杉戸町下高野2826-1
国道4号線沿い 杉戸ボウル・オートバックスそば


2011年4月にオープンしたコチラ。
1か月たって、ようやく訪問することができました。




メニュー

レギュラーメニューにあるデフォのラーメンは豚骨魚介の「濃厚中華そば」(680円)ですが、
写真入りの案内のあるラーメンは、丸鶏使用という「中華そば」(730円)。
こちらは麺量200gと、「濃厚」より若干少な目のようですが、値段は上ですね。


「もりそば」の案内             「中華そば」の案内          「麺の茹で時間」の案内
もりそばメニュー   中華そばメニュー  はりがみ

注文したのは「濃厚中華そば」(680円)の「中盛」(100円)

中盛と大盛が同一料金(100円)なのですが、麺量が中盛360g 大盛480gと書いてありましたので、
無理のないところで中盛を選択した次第です。


「極太麺のため、茹で時間が10分以上かかります」と貼り紙で案内がありましたが、
5分ほどで提供されました。

                           
瑛 丼  

中盛にしたためか、麺がスープから姿を見せています。

レンゲで麺を押し沈めてスープを掬います。


濃厚スープ

スープはコッテリドロリン豚骨魚介。

かなり濃厚でドロドロなので、このご近所の方が「中華そば」だと思って食べたら
ビビるんじゃないかと心配するくらい(笑)

そう、この近辺には、濃厚豚骨魚介のラーメンを出す店がないのです。

しかし、スープというよりシチュー並みのトロミですな。


アチラのレポの中には、同じ杉戸にある「しのや」が関係していそうな記述もありましたが、スープは濃厚さ、味、ともに異なります。

また、「しのや」が“東池袋大勝軒”を看板に掲げ、
山岸さんの写真をメニューなどにさりげなく使用していたのに対し、
こちらは東池袋の“ひ”も大勝軒の“た”も見当たりません。

奥の厨房の店主さん?男性店員さんが白い手ぬぐいを幅広にして頭へ巻いている姿はソレを思い浮かべますが(笑)

でも、こちらの丼やレンゲは、「しのや」で使用しているものとデザインが同じだったような・・

ついでにいうと、提供メニューの値段が麺類においては全く同じだったりしますw



麺は、自家製麺ということで、店舗の脇に製麺室があるようです。

瑛 麺

平打ちの極太麺は、縮れが強いもの。

茹で加減は硬めで弾力がありますが、ややヌルっとした感じもあります。

プルプルという啜り心地は、「うどんライク」というより「きしめんライク」か「ほうとうライク」。


食べ始めてすぐ

食べ始めて少しでこんな感じに。

麺の増量に対してスープも増やしてほしいな~。

もう少し薄くてもいいし。

チャーシュー

やわらかチャーシュー


瑛 メンマ

メンマ



食べている途中で、ラーメンでもスープ割ができるということを女性店員さんから言われましたが、

その時点でスープはあまり残っておらず、パス。

完飲


 ごちそうさま 



次回はつけ麺をいってみましょうかね。



寄付たまご

これは震災募金に対する店のお礼という茹で玉子です。

これに関しては、ラーメンとは切り離して追記の中に書かせていただきます。

寄付たまご

震災募金に対する店のお礼、という茹で玉子です。

レジのところに趣旨説明と募金箱、そして玉子が置いてあって、玉子は募金をした人へのお礼ということだそうです。

実は、ラーメンを待っている間に女性店員さんがお客の間を回って、募金と玉子の話をしにきたんですよ。

でもね。

募金って、人に言われてするものじゃないし、どこで募金するか(しないか)も勝手だし。



と思っていたら、近くの席に座っていた若い男の子が立ちあがって募金したわけです。

すると、次に話をされた、作業服姿の紳士なオッサンの私が募金しないわけにいかないじゃない?

いい年だから世間体を気にしちゃうんですよね。近所の店だし(苦笑)

かといって、ほかのお客の前で考え方を説明するわけにもいかないし。

今日は朝昼とも食事に玉子は入ってなかったよな、と募金箱の前に行ったものの、

小銭をコンビニの募金箱へ入れている私、この時は財布に小銭ゼロ。

しかたなく、レジで1000円札を崩してもらって100円いれましたけどね。

釣りをもらうって、外国のチップみたいな気分(笑)

茹で玉子募金は、幸手のラーメンショップ金田亭のように、さりげないのが好きですw

関連記事

コメント

非公開コメント

>ロキュータスさん

はじめまして。コメントありがとうございます。

> 「DEBARI」の4号店 「しのや」「平九郎R」に続いてのお店です。
「しのや」、「平九郎R」は聞いておりましたが、こちらも系列だったのですか。
それは知りませんでした。有難うございます。
関係はありそうな雰囲気でしたが、まさか4号店とは思いませんでした・・。


> でも…場合が場所だけに心配です(^o^;
そうですね。ここは場所が・・ですねw
あと、個人的には「しのや」と足して2で割ってほしい濃度でもあります(笑)

瑛は…

「DEBARI」の4号店 「しのや」「平九郎R」に続いてのお店です。

でも…場合が場所だけに心配です(^o^;