2013/06/01

古都 1@埼玉県入間市

古都
店舗
〒358-0005 埼玉県入間市宮前町12−11

6月1日 11時過ぎ

またしてもテラめし倶楽部御用達の店です(笑)

あきる野での仕事が早く終わり、若い衆を一人連れていたので、こちらへ寄ることを思いついただけで、
テラめしを食うチカラはありませんのでご了承ください(笑)

さて。
外観はまったく怪しくありません。


入口
入口も怪しくありません(爆)

実は暖簾の後ろに

「普通盛だ足りない方に大盛を用意しています」 
「大盛で足りない方には特盛を用意しています」

みたいなことを書いた張り紙があるのですが、
引き戸で立ち止まってよく見ないと気がつかないですし、
ある意味当たり前のことを書いてあるともいえますよね(笑)

左手の座敷席に一つ空いているところがあり、そこへ通されました。
メニューが置いてあります。


メニュー2
メニュー・1
普通の蕎麦屋・和食屋っぽいです。はい。


メニュー
メニュー・2
ふむ。
普通の定食屋っぽいです。はい。



メニュー3
メニュー・3
ほう。
限定メニューがありますね。はい。


メニュー4
メニュー・4
おや。
うどんのメニューが別にありますね。はい。


メニュー5
メニュー・5
なるほど。
週替わりのサービスメニューもあるようです。はい。

しかし、大盛のボリュームに関しては情報不足。普通盛が多いのかどうかもわかりません。
車で移動している途中、ふと思いついての訪問なので予習もしていないし、
開店早々なので、見えるところにいるお客さんは配膳待ちだし・・・。

悩んでいると、横を女性店員さんがお盆を持って歩いています。
そこには、ごはんが厚く盛られ、大きなカツ
太いハンバーグのような物体が乗っていますよ。
さらに味噌汁と小さなうどん(゜o゜)

戻ってきた女性店員さんを呼び止めて聞いてみましたよ。

の「いまのアレ、大盛なんですか?」
店「いいえ・・・。ほかのお店より少し多いだけです」
の「・・・・」
答えになっていないわけだが(核爆)

並盛がアレでは大盛が想像できません(笑)
危険を察知した私は、値段が抑え気味の「カレー丼」を選択。
同行のS君は「スタミナ定食」を選択。

すると「これを食べてお待ちくださいね」と“お通し?”が運ばれてきました。

味噌おでん(サービス)
サービス品

それを食べきるまでもなく、S君のスタミナ定食が運ばれてきました。


スタミナ定食(豚肉・玉ねぎ・ニラ・ニンニク) 990円 ※並盛
スタミナ定食

ドーン!

横から見ると・・・

スタミナ横
ごはんが山盛り。
まさに山盛り。
そして“コボレの美学(byテラめし倶楽部)”の片鱗(笑)

これで「ほかより少し多いだけ」の並盛ですよ(笑)

一般的な並盛の4倍はあると思うわけだが(木亥火暴)

おかずもたっぷり杉なわけだが(木亥火暴)


いやいや、カレー丼にしてよかった。
値段も安いし、カレーなら、こぼれるから山盛りになるまい・・・

・・・・・

・・・・・


( ・∀・)つ はい

カレー丼(小たぬき 味噌汁つき) 760円  ※並盛
カレー丼

「本当はつかないんですけど、カレー、サービスしておきますね。食べてください(はあと)」

「・・・・・・・・」

こぼれない分、別盛かい!(爆)


並べて
並べて写真を撮ってから、いただきます。

※ちなみに、私たちから見えるところにいた全てのお客さんが写真を撮ってから食べておりました。
 グループのお客さんなどは、一眼レフで記念写真(笑)


カレー丼-2
私は出汁の効いた、蕎麦屋のカレー丼は好きです。

好きですよ。

好きですとも・・・

しかしハンパない盛り。
いや、盛りというよりも、詰め込み(笑)
ふんわりじゃなく、ぎっしりとご飯が入っています。


7分後
こうなったら、黙って食べ続け、
7分後、満腹中枢神経が刺激される前に完食!


小うどん
それから立派な小うどん!
あ、味噌汁もありましたっけ。。。

するとおかみさんらしき方が
「ごはん、足りなかったらおかわりできますよ。大丈夫ですか?」

「大丈夫です、ありがとう」とニッコリ答えるしかないわけだがw


完食
追加のカレーも平らげて、完食です。


向かいのS君の動きが鈍くなりました。

「大丈夫か?」

「大丈夫です」

「大丈夫か?」

「すみません」


手が止まる
ついには手が止まり、


終了
おかずを少々残して終了。
ヘタレ認定なわけだがw


完食

 ごちそうさま 

今度は、もっと食えるヤツを連れてきます!(笑)

ただ、S君も、友人を連れてもう一度チャレンジしにくると言っておりました。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


さて。
食べている最中、あとから来て後ろに座った若い男性お二人のうち、
一人が大盛を注文。

食べ終えてS君の苦しみを眺めていると、
お姉さまがソレを運んできたのが目に入りました。

「ウワッ」

と思わず声を出してしまいましたよ。
だって、私の食べたカレー丼と同じドンブリに、15センチくらいご飯が盛られ、
やっぱりこぼれているじゃありませんか!


あまりの驚きに思わず、写真を撮らせてもらってしまいましたm(__)m


   “並盛り” ⇓⇓⇓ 山が小さく見えます(爆)
若い方の大盛
 ☝ (゜o゜) ☝

これ、ごはん、Ⅰ升炊きジャーの半分以上はあるんじゃね?



なお、翌日ネットを見ていて気付いたのですが、
この日はH.P.のプレゼントがあったり、
16歳以上限定の「男子プレート」が提供されたりしたようでして、
同じ時間帯、店内には常連のブロガーさんが、そして奥座敷には
「テラめし倶楽部」の会員様たちがいらっしゃったようです。

関連記事

コメント

非公開コメント

>ランディさん

コメントありがとうございます。

> グリルやまとや 大盛カツカレーの際は、タンメン(普通)で並走させていただきます。

便乗して煽らないでください。
あと、せめて大盛で並走願います。

っつうか、ほんとに来るのね?

>GTVさん

コメントありがとうございます。

煽らないでください。乗りやすいのでw

グリルやまとや 大盛カツカレーの際は、タンメン(普通)で並走させていただきます。

おばんでございます GTVです。

しっくり来ます。
グリルやまとや カツカレー お待ち申し上げます。