2013/04/17

今里 1@山口県防府市

今里
店舗
山口県防府市字新田604-6

4月16日

駅から遠く、不便そうなところにあるラーメン屋だから・・
と思うのは、県外(よそ)者の勝手な思い込みでした。


平日の13時過ぎ。
カウンターのみの店とはいえ、ほぼ満席。
続々とお客がやってきて、私の後は店内待ち発生ですよ。
客層も、私の母くらいから小さな子供まで幅広い。


メニュー2
メニュー

基本となる中華そばの味をアレンジしたものだけのようで、
味噌や塩などのスープはありません。


チャーシュー麺 750円
丼
古きよき“中華そば”らしさと新しさを感じるビジュアルと具の構成。
具はチャーシュー、メンマ、ネギに三つ葉。


スープ
スープは鶏がら中心の、甘めの醤油。
背脂らしきものが浮いて、ラーメンらしくなっていますが、
味としては蕎麦汁に通じるものがあります。
これはなかなか美味しいですよ。

実は4月になってから、延べ10日以上防府に滞在して夜、飲み食いして感じたのが、
醤油系の味付けは甘いものが多い、ということなのですが、
もしかしたら地元の味なのかもしれません。


麺
自家製麺を掲げる麺。
粉の袋は店内壁に貼ってあります


麺2
中細で少々縮れた麺はポソモチで、なかなかうんまい。
スープの絡みも上々で、相性の良さも感じます。

なお、大盛り設定がなく、替玉で対応しているのは、
博多・替玉システムの多い地域性故なのか、こだわりなのかはわかりませんが、
仮に大盛りにすると味のバランスが崩れそうなラーメンという感じもします。
ま、食べる側からすると、替玉のほうがいいとは思います。


チャーシュー
大判のチャーシューもうんまいw


スープ2
おっと、この大きなツブツブは・・・(笑)
コッテリ感もあって、物足りなさは覚えませんぞ。



ごちそうさま


いや~なかなか美味しかったです。


アチラのサイトでは採点が上がっていない状態(2013年4月現在)ですが、
いずれもっと名を知られるようになると思われます。


粉の袋
壁に貼られた、丸正製粉さんの粉袋。
岡山にある製粉所のようです。

関連記事

コメント

非公開コメント

>ドマチソさん

コメントありがとうございます。

なるほど、そうなんですか。
実は、居酒屋でモツ煮を注文したら、なんと味付けが甘かったんですよ。
モツは軟らかくうんまいのですが、ちょっと面食らいました(笑)
今度行ったときはもっと注意して味わってみます。

醤油

出張お疲れさんです。
醤油が甘い件。二郎で有名になったカネシもそうですが西日本の醤油は甘い物が殆どです。私もたまに西日本に出張にでかけますが、寿司や刺身を食べる時に最初面食らう事あります。