2013/04/07

青島食堂 秋葉原店 1@東京都千代田区

4月7日

防府での業務を前日夕方に終え、この日は移動のみ。
東京駅13時半過ぎ着の新幹線に乗りました。
この日もまた、地元の方にアドバイスをいただき、入谷の「麺処 晴」へ行くことにしたのですが、
のぞみ35号は11:50、岐阜羽島駅に停車(゜o゜)
なんと、停電で復旧の見通し立たずとのこと・・・orz

ども。
フラレンジャー・ダークグレーです。
営業時間に間に合うように行動しても、アクシデントに阻まれますm(__)m

こうなったら、新幹線特急料金の払い戻しを受けてやる、と気持ちを切り替えたのですが、
それだけは避けたいとJR東海必死の復旧作業により、まもなく運転再開のアナウンス。
結局92分遅れで出発という、なんとも中途半端なことに。。。

ともかく 商談 狙ったラーメン がオジャン(死語)になり、再検討。
日比谷線への乗り換えを御徒町・上野から秋葉原まで範囲を広げて考えて検索し、
ヒットした店が「青島食堂 秋葉原店」
昼からの通し営業なのが幸いして、15時過ぎでも食べられそうですよ。
開店以来、来たい来たいと思っていた店に初訪問できたのですから、
電車が遅れたのもよしとしましょうかね。


青島食堂 秋葉原店
店舗
東京都千代田区神田佐久間町3-20-1 大杉ビル1F

しかし、目立たない店構えですね。

日曜日とはいえ15:15という半端な時間ですが、店内待ち5の店外待ち1。
私たちのあとからも常にお客がやってきて、店を出たときも待ちは解消されておりませんでした。

券売機
券売機は最新鋭の液晶画面、音声ガイド付き。


食券
券売機で食券を購入。
店内の待合席へ座るとほどなく、厨房の女性から「食券を見せてください」と言われますので
食券をそちらへ向けます。

ん?
もしや、この大きな食券と大きな文字は、このためのものなのか?


青島チャーシュー(800円) + 自家製メンマ50円増し
青島チャーシュー+自家製メンマ50
うまいラーメンはボリュームもないという思い込みを崩されるボリューム感。
具は、チャーシュー、ほうれん草、メンマ、ナルト、海苔。


スープ
生姜の香るスープは、表面にアブラが光っていますが、
飲んでみるとやや甘さのある、鶏豚が染み出た、品のある醤油味に仕上がっています。
これはうんまいw
麺や具に手を付ける前に、何度も救って飲んでしまいましたよ。


麺
中太でプリプリした麺は、弾力と滑らかさを持つもの。


麺2
啜り心地がよく、同時に食べごたえもあってこれもうんまいですね。


メンマ
増したメンマは味付けしっかり、噛みごたえがあって美味しい。


チャーシュー
小さめながら、肉感のあるチャーシューがたくさんはいっています。
コマ切れのような感じですが、どれもよく煮込まれて軟らかく、
肉の脂身とスープ醤油のお互いのバランスもよくこれがうんまいw


もう、

完飲

完飲せずにいられませんでしたw


 ごちそうさま 


美味しかった。
食べ終えて、飲み終えて、満腹感に満たされましたが、
膨満感はなし。またすぐに食べたくなりました。 

毎日食べられるラーメンに出会いました。


関連記事

コメント

非公開コメント

>右京さん

コメント有難うございます

> こちらは行きたいお店です。ただ店が狭いから混むのが嫌で(笑)
> そのうちゆっくり行きます。
それはそうと(爆)

> ならばカレータンメン大盛のモンブランで再度攻め込みます・・早ければ今月中に
ライスが280円、大盛りライスが300円。
当然ライス大盛りですよねw
楽しみにしております♪

こちらは行きたいお店です。ただ店が狭いから混むのが嫌で(笑)
そのうちゆっくり行きます。

さてそれはそうと

>コメントしました通り、タンメン以外は食べたと認めません(爆)

やっぱりですか~厳しいな(爆)
ならばカレータンメン大盛のモンブランで再度攻め込みます・・早ければ今月中に