2013/04/05

横浜六角家 御徒町店 1@東京都台東区

横浜六角家 御徒町店
店舗
東京都台東区上野5-20-3 ラーメン横丁内


4月5日 12:20ころ。

この日は出張でタツヤくんを連れて防府へ移動。

御徒町で乗り換えるタイミングで昼食を食べることにしたのですが、
先日、臨時休業で二人がフラれた『富白』も真っ先に考えたのですが、
13時の新幹線の時間に間に合わない鴨。

そんな時に頼りになりそうな“らーめん横丁”へ。

「青葉」、「中本」は店外待ち数名も、こちらは空席有り。

券売機2

券売機
店頭の券売機で「中ラーメン(750円)」「キャベチャー(100円)」の食券を購入して、店内へ。

スタッフは厨房に男性、フロアに女性という二人体制。

お好み調整
壁にはもちろん、「お好み調整します」の案内があります。

さて、テーブル席についてほどなく運ばれてきたのが


キャベチャー(100円)
キャベチャー
見た瞬間に敗戦を覚悟した罠w


キャベツ
キャベツ。


チャー
チャーシュー片。


そして3分ほどでラーメンが運ばれてきました。


中ラーメン(1.5玉)・750円  ※麺硬め あぶら多め
中+キャベチャ
注文通りアブラ多めで


アブラオオメ
テッカテカなんすが


スープ
スープを味わうと・・アブラ先行(爆)

スープも醤油ダレも負けてしまっている感じ。

警視庁交通管制センターの碓氷浩子さんなのだろうか。


麺
硬め指定の麺は、同行者の“普通”より2分くらい早目の提供でしたが、
ちょい硬めといったとこ。
このスープならヤワ目の方が良かったかな。


チャーシュー
チャーシュー


ほうれんそう
ほうれんそう


キャベチャー投入
キャベチャー投入も・・・ね。


 ごちそうさま 


やっぱりキャベチャーは群馬だなw



-蛇足ー


店を出て、タツヤくんと山手線で東京へ。

秋葉原駅で停車した時に、車窓からふと外を見ると、
反対側のホームに立つ女性・・見たことがある・・・

あ、姉さん!(爆)


二人で手を振りましたが、視線の方向とずれていて、気がついてもらえませんでした。
あとで聞けば、この日は休みで、「宮庵」へ行った後、なんと「富白」へいく途中だったのだそうな(笑)

なんという偶然、不思議な縁。
店でバッタリならよくある話だけど、このほうがよっぽど低確率のピンポイントじゃね?
赤い糸が尻にぶら下がっていないかどうか、探してしまいましたよw
関連記事

コメント

非公開コメント

>こんちゃん

コメントありがとうございます。

> せっかく手を振ってくださったのに・・
>  気が付かなくってごめんなさい~。
いえ、気持ちが足りなかったと反省していますw


>  富白さん美味しかったですよ、是非リベンジを!
ええ、近いうちに。
遠征もね。

>  それにしてもお仕事で遠くに行けて、羨ましいわけだが。
といっても好きな店へ行くことはできないわけだが・・
フラれるし(爆)

せっかく手を振ってくださったのに・・

 気が付かなくってごめんなさい~。
 富白さん美味しかったですよ、是非リベンジを!

 また機会がありましたら、ご一緒に都内遠征なんかもよろしくです。
 東武線で行きましょう~。

 それにしてもお仕事で遠くに行けて、羨ましいわけだが。