2013/03/07

蒙古タンメン中本 御徒町店 1@東京都台東区

3月7日

朝、広島を発って東京駅に到着するのが、ちょうど昼。
ということで、「青島食堂」、「くろき」、「富白」を訪問候補にして、
混雑する時間や行列について、友人から情報を入手。
ええ、新幹線に4時間以上も乗っているとヒマなんもんでw

結局、混み具合に加えて、仕事での移動中ということと、
乗り換え駅(御徒町⇒徒歩⇒仲御徒町)にあるということから富白に決定。

よ~し、うまいタンメンを食べるぞ、タツヤくん!


予定通り12時10分すぎに到着!

え? (並びがない)

あれ? (シャッターが下りている)

そう、まさかの、

富白臨休
臨 ・ 休 ! 
ガピーン(゜o゜)  フラレンジャー惨状!

ひ、広島から来て臨時休業に当たるとは!(・・ということにしておきます)

おかげさまでこのたび、
フラレ戦隊フラレンジャー “フラ・ダークグレー” を襲名することとなりましたm(_ _)m

となると、時間もないので困った時のラーメン横丁!

よ~し、辛いタンメンを食べるぞ、タツヤくん!


蒙古タンメン中本 御徒町店
ポスター
〒110-0005 東京都台東区上野5-20-3 ラーメン横丁内

※店舗写真撮り忘れましたm(__)m


メニュー
外に貼ってあるメニュー

店頭には案内係の店員さんがいて、店外待ちの列に並ぶと、食券を先に買うよう促されます。

券売機
券売機

私は蒙古タンメンとライス。
タツヤくんは、どうせなら一番辛そうなものということで、辛さMaxの冷やし味噌ラーメンを選択。

外で待つこと5分ほどで、右奥の席へ案内されました。
座ると1、2分でラーメンが運ばれてきましたよ。


蒙古タンメン(770円) + ライス(160円)
蒙古タンメン+ライス
辛さ5(10段階)ですから、さほど赤くありません(笑)
そしてライスの大きさが目を引きます(笑)


="スープ" border="0" width="325" height="315" />
まずは辛い具が乗っていないタンメン側から。
熱いので、眼鏡をハズしていただきますと、やはりこの部分はさほど辛くありません。
そして味噌味も濃くないので、やはり具を合わせないと物足りないですね。
では、麻婆豆腐を掻きよせて混ぜ合わせてみると…。
辛い。
でも、以前本店で食べた時とは体の反応が違いますよ。
あのときはもっと辛かったと思っているのですが(笑)


具
乗っている野菜は、キャベツ、モヤシ、キクラゲ、ニンジン、
豚バラ肉、タマネギなどを煮込んでタレに漬けたようなものですが、
これらが溶け込んで、辛味噌の麻婆豆腐の辛さに負けない旨辛いスープとなるのですね。


麺2
麺は中太のストレート麺。
茹で加減はやや硬めでややモソっとした食感。
麺に辛味がまとわりついて、スープや具との相性はいいですね。


麺
麺量はあまり多くなく、ライスを注文してちょうどいい感じでした。

大盛(あるいはジャンボ)ではなく、ライスにした理由はもちろん・・

久々の委員会活動協賛のため(キリッ


施工前
施工前


蒙古丼ブラン
蒙古ドンブラン!

持ち帰り用メニューに蒙古丼がありますからね。これは間違いなく、ありでしょうw


 ごちそうさま 


美味しかったけど、やや辛さが物足りなかった感じ。


どれくらい物足りなかったかというと、

イヂメてほしい・・と〇〇クラブへ行ったのに、意外にもソフト路線だった。
とか
〇〇嬢に、責めてほしいと希望したのに、どうぞ、と横になられた。

こんな感じでしょうかw

ビジネスマンやOL、観光客の多いアメ横そば、そして山手線の駅から1分という場所柄、
大衆迎合してしまったのでしょうか。
それとも、私が辛さ克服の道へ踏み出すことができたということなのでしょうかw


次回は五目味噌タンメンかな。
ボリューム的にも、もう少し麺が欲しいから、大盛(60円)にしましょうかね。



で、タツヤくんが食べた

冷やし味噌ラーメン(770円) ※辛い度10
冷やし味噌
4分少々で完食。
辛さには満足も、やはりボリュームはちょっと足りなかったということでした。


誠軍団

誠軍団、だそうです。




関連記事

コメント

非公開コメント