2013/02/22

めん屋 一期一会 1@千葉県松戸市

めん屋 一期一会 
店舗
千葉県松戸市日暮1-3-6

今日も仕事途中にラーメン行脚(爆)

八柱の現場へ行く途中に寄りました。決して大きくルートから外れてはおりませんw
車は近所のコインPへ。

案内ガキ
ドアには開化楼の看板。
案内書きにはカラス様の写真が使われております。


券売機
券売機。
左上には和風そばのボタン。これがデフォのようですね。
では、その系統ということで注文したのが

和風豚そば(800円)
和風豚そば
上からだと分かりにくいのですが、丼を側面からみると
円錐をやや斜めにカットした形をしております。
やや小さいドンブリといった第一印象。


スープ
スープは濃厚さ(7/10)、とろみ(6/10)といった感じの豚骨魚介。
え?そんな数字は見たことない?
そりゃそうです。
表現が思いつかなくて、初めて使いますからm(__)m
魚粉が魚介感をアップしますが、豚骨を消しすぎないバランスで、なかなか美味しい。
濃厚豚骨魚介といってしまうと、イメージが違うかな。


麺
プリっとした麺は、ツルシコで、


麺2
スープの絡みは上々です。
食感もよく、美味しいですね。


チャーシュー
提供直前に炙りを入れたチャーシューは香ばしく、柔らかい。


玉ねぎ
玉ねぎは、一本調子になりそうなスープに清涼感を与えてくれますね。


 ごちそうさま 

スープは飲みやすかったので、飲んでしまいました(汗)
ボリューム的に少々物足りない感じもありますが、美味しいラーメンでした。

なお、この“和風”がどう和風なのかはわかりませんでしたm(__)m
和風住宅、和風建築、和風ドレッシング、和風サロン・・・
魚粉を使ったかことらかしらん。。。


傾奇者の袋
粉は傾奇者なんですね。

関連記事

コメント

非公開コメント