2013/01/16

魔人豚 1@埼玉県鶴ヶ島市

魔人豚(BOO)
店舗
埼玉県川越市小堤910-28 エスパース・リュミエール五番館1F

1月16日 13時ころ

ドラゴンボール世代ではありませんが、
「お前、ブウとあそびたいのか?」

そんな声が聞こえたような気がして、仕事の移動途中に訪問。
車は駅前のコインパーキングに停めました。


券売機
券売機

「ブウ、おなか空いた。ラーメンたべたい」
券売機を前に、そんな声が聞こえたような気がして、
ラーメンブタ入り(850円) のボタンをポチリ

7分後

「おまえ、ピザになっちゃえ!」
という声とともに丼が高台に置かれた気がしました


ラーメンブタ入り(850円) ※野菜・アブラ
上から 上から
「クゥァァァァァァーッ…! 豚でかっ」


横から 横から (対比用のスマホはOptimus)
「どうした?急に大人しくなったな…ククククッ…! 」


脂
「ヒッヒッヘヘヘヘヘッ… そぎ落したような脂だな」

「目を背けるな! オレこそが 魔人ブウだ!!」

いいえ、目を背けません。
私の所属は北関東アブラー隊。


ヤサイ
「お前、ヤサイの山でブウとあそびたいのか?」
結構なボリュームですが、茹で加減程よく、2分ほどでやっつけました。


麺
「どうした、この平打ち太麺は手ごわくてうまいだろ? かかって来ないのか?」
手ごわいどころか、うんまいです。


麺2
「貴様の死に場所はここでいいのか?」

後半、かなりキツくなりましたが、これも試練。
なんとかクリアして完食!

 ごちそうさま 


おいしくて盛りがよい、魔人豚様、また来ます。


メルマガあります
メルマガあり。

関連記事

コメント

非公開コメント

>ランディさん

コメントありがとうございます。

> しかし、“ミニラーメン”すら、いく勇気が…。

勇気があれば何でもできる。はい。

ドラゴンボールコレクターのランディです。

しかし、“ミニラーメン”すら、いく勇気が…。