2012/11/10

活龍+1 1@茨城県牛久市

活龍+1
 店舗
茨城県牛久市神谷1-41-4

11月9日 11:55 先客数名

広くて明るい店内はたいへん奇麗です。
券売機はなく、席へ座るとフロア担当のお姉様が注文を取りに来ました。


メニュー
メニュー
ラーメン系は豚そばか、つけ麺で、それぞれのスープは1種類のみという、
シンプルなラインナップです。


豚そばのトッピング
豚そばを注文すると、こういったトッピングを選択することができますw
注文時に伝えるシステムで、「野菜増し」と「あぶら増し増し」をお願いしました。
あ、私「北関東アブラー隊」のnorizom777と申しますw

7分ほどで、注文の品が運ばれてきましたよ。


豚そば(豚シングル=1枚増量)(830円) ※野菜増し あぶら増し増し
丼
なかなかのボリューム感。
山よりも、そこに寄りそうぶ厚い肉が目を引きます。
1枚はデフォ、1枚は「豚入り」として追加したものです。
仮に、頂上の白く美しいいものに惹かれたら、それはアブラ依存症かもしれません。


スープ
スープはやや乳化、ライトな感じの豚骨醤油。
味や香りといった雰囲気は、いわゆる二郎系。
ライトに感じたので、背脂増しは正解。
味が薄いようなら卓上に置いてある「タレ」で補えばOKでしょう。


アブラ
目を背けないでください


アブラ2
背けないでくださいってばw
・・ってほどじゃないか(笑)

あぶらの「増し増し」に関しては、一般社会向け基準の常識的な量であり、
アブラー隊目線では「やや多め」くらいでしょうかw
全然多くない、もっと欲しいと思った方、入隊お待ちしておりますw

隊長、活動内容的にはこれでいいですか?w


麺
太麺が世の中にあふれている今となっては、麺は中太~太麺くらいの感じ。
つけ麺とあまり変わらない太さですけどね。


麺2
茹で加減はモッチリ感がボキボキ感より強く、なかなか美味しいですよ。


豚
豚は「当店自慢のどでかチャーシュー」と謳うだけあります。
厚みは2センチを超えますね。


豚断面
でもって軟らかく、肉とアブラのシューシー感はなかなか。
味付けは濃すぎず、素材の味で勝負。


再度豚断面
サクッと切れてうんまい。
かなりボリュームがあるので、1枚で十分だったかな。
先日の“小ブタ”が頭に残っていて思わず増やしたのですが、後半持て余しました(汗)


あぶらの下に野菜
野菜は味付はなく、茹で加減も弱め。
もやしには、ちょっと苦味が残るくらいでシャキシャキ感重視。

麺と具は10分弱で完食。スープは少し飲んだところで終了。


 ごちそうさま 

美味しかったです。

同行者が「肉つけめん」(大盛無料)を食べましたが、こちらも美味しく、ボリュームタップリだっとのこと。

店内も広くて入りやすそうなので、いずれまた来ます。
その時、野菜は「増し増し」まで逝こうかな。


卓上
卓上

豚そば用のタレが置いてありますので、
スープあるいは野菜の味調整にドゾ


営業時間 定休日なし
営業時間はこちら
年中無休だそうです

関連記事

コメント

非公開コメント

>Bonby Liderさん

コメントありがとうございます

> この日は自宅で芝苅りしていたので目と鼻の先にいたんですね~
あら、羨ましい。
私なんか、ゴルフ場で芝刈りをやりますので、150も刈るとヘトヘトですw

> でも、最近昼ラーも復活して胴回りが重たくなった感があり自粛中です。
おや、さすがですね。
私は自粛しきれず、食べえは後悔の繰り返しです(笑)

>ランディさん

コメントありがとうおございます

> 私が、珍に走ったのは、二郎系が食べられないから。

え?(゜o゜)
ほかにも生きる道はまるんじゃね?(爆)

どもー

この日は自宅で芝苅りしていたので目と鼻の先にいたんですね~

この一杯は未食で狙っています。

でも、最近昼ラーも復活して胴回りが重たくなった感があり自粛中です。

私が、珍に走ったのは、二郎系が食べられないから。