2012/10/27

特級鶏蕎麦 龍介 1@茨城県土浦市

特級鶏蕎麦 龍介
店舗
茨城県土浦市永国848-5

10月26日 11:32 先客3 後客多数

店頭の案内看板

圏央道が通行止めということで、土浦北で降りて客先へ行くことになり、選んだ店がこちら。
たまにはヲタっぽい店にもいかなくっちゃね・・・なんて(笑)

気になったキーワードは「特級」と「鶏」。
そして「麺の写真」に惹かれての訪問です。

ネット上のレビューを見ると、「活龍」の流れのようですが、
不熱心な埼玉のラヲタ見習いは「活龍」を知りませんので想像がつきまへん・・(汗)


券売機
入って左奥にある券売機で食券を購入。
フロア担当のお姉様へ渡します。

つけ麺は太麺ということで時間がかかるらしく、
オーダーから13分ほどでの提供となりました。


つけそば(大・400g) (780円)
鶏つけそば(大)
予習していた通り、美しいビジュアルです。


麺
麺もホラ、きれいでしょ。
少々粉っぽさを感じるような感じで、風味もよく美味しいですよ。


つけ汁
トロみのあるつけ汁は、濃厚な鶏白湯。
といっても、唇がカピったり、あるいは唇に貼り付いて(笑)火傷をするるほどではなく、ほどほど。
鶏に合わせた魚介を強めに感じるので、味が単調になりません。


麺2
つけ汁にくぐらすと、吸い上げは上々。
といっても、つけ汁の粘度が過ぎず、量もタップリあるので、
大盛の麺を食べきっても、つけ汁が足りなくなることはないですね。


メンマ
極太メンマはつけ汁に入っており、


肉
ピンクの鶏チャーシューが麺の上に乗ります。
チャーシューは、ペッパーが振られていますが、ちょっと効きすぎかな。


焼き鉄・スープ割の案内
「焼き鉄」と「割りスープ」の案内

麺と具を食べ終えたら、つけ麺のお楽しみであるスープ割りなんですが、
こちらは「割りスープ」と「焼き鉄」のどちらかが選べます。

「割りスープ」は、カウンター高台の上に置いてあるのをセルフでお好みの量を。
「焼き鉄」は、お願いすると出てきます。

今回はほんのり和風だしの割スープでいただき、完食完飲!



 ごちそうさま 

美味しいつけ麺でした。

入店後すぐに店内待ちとなり、店を出るときも店外待ちでしたから、
昼時は少し待つことになりそうですね。

次回は純鶏そばを食べてみます。


卓上
卓上

関連記事

コメント

非公開コメント

トラックバック

まとめ【特級鶏蕎麦 龍介 1@】

特級鶏蕎麦 龍介茨城県土浦市永国848-510月26日 11:32 先客3 後客多数圏央道が通行止めということで、