2012/10/23

ラーメン二郎 府中店1@東京都府中市

ラーメン二郎 府中店
店舗
東京都府中市宮西町1-15-5 関野屋ビル1F

国立で現場調査を終えた帰り、車で15分ほど走ってこちらへ。
近所のコインPへ車を置いて、店を覗いてみると・・

10月23日 12:31

昼時になってしまったし、もし行列だったら近所にある別の店へ行こう・・

ん?・・・なんと空席有り!

雨天が幸いしたのか?

外観写真を撮るのはあとまわしにして、そそくさと店内へ入ったのは言うまでもありません。


※店内がやや暗いのに、カメラのオートフォーカス補助ライトが目立つような気がしてオフにしてしまったため
 ピンボケ写真ばかりとなりました。
 そのため、写真は小さ目にしております。




券売機
右手の券売機で「ブタ入り」のプラ券を購入。
後輩君には「ラーメン」「大盛」の券を買ってあげましたw

13分後の「ニンニクは?」に「アブラ」とコールすると、
店主さんがザルをトントンビシャビシャと振って出来上がり。


ブタ入りラーメン(750円) ※アブラ多め
丼-4
ヤサイはコールなしでも、結構な山。
前ロットの盛りを見て危険を感じたため、ヤサイマシは遠慮しました(笑)


スープ
スープは乳化度低め。
醤油の味が立ちますが、そこをアブラが補完します。


アブラ

目を背けないでください

褐色の物体は、アブラです。

アブラのおかげで、やや苦みの残る茹でヤサイも美味しく食べられます。

アブラのおかげで、スープもより美味しくなるのです。


目を背けないでください


「北関東アブラー隊」は、随時隊員募集中ですw


ブタ
厚めに切られた、これぞブタ。
軟らかくてうんまいw


ヤサイ
野菜は、しっかり一掴みでなかなかのボリューム感。
他の方のラーメンを見ていましたが、マシだと1.5倍くらいになるようですね。
茹で加減は硬め。


麺
平打ち気味の太麺は、きし麺を思わせる豪快な太さと形状。
“啜る”というより“頬張る”感じで食べます。
食べ応えがあっていいですね。

9分ほどで完食。

 ごちそうさま 

久々の二郎、美味しかった。

そしてこの太麺、また食べたくなりました。
あと、チーズや温泉玉子が入るとどうなるのだろう。

また来ます。

関連記事

コメント

非公開コメント

>Bonby Liderさん

コメントありがとうございます。

> 直系の中でもここの麺は太いですよね~
ああ、やはりそうですか。
食べ応え有りましたもの。

> ザルを食べると凶暴さが堪能できます。
それはいいことを聞きました。
次回はザル、逝ってみますw

直系の中でもここの麺は太いですよね~
ザルを食べると凶暴さが堪能できます。
再訪には遠い場所です。。。Orz