2012/10/12

平九郎R 1@埼玉県春日部市

平九郎R
店舗
埼玉県春日部市中央1-2-6

10月6日 

この日は春日部で「生肉を愛する会」が開かれ、関東各地より多くの方がお越しになりました。
といっても、いつも群馬で飲んでいる顔ぶれが、場所を移しただけですけどね(笑)

その後は当然2次会、さらに3次会と進み、春日部泊となった4名で〆にお邪魔したのがこちら。

記憶は当然のことながら断片的。
残された証拠である写真が頼りであります。


24:38  だったらしいです(汗)


メニュー
こんな看板を見ながら入店したようです。


券売機
券売機の写真をしっかりと撮っております。
酔っていてもやることはやるのでしょうw

ちなみに使ったのは携帯のカメラ。


お好み調整します
お好み調整はバリカタ・・・だったと思います(汗)


平九郎赤(700円)  ※麺はバリカタ ほかはたぶん普通だったと思う
平九郎赤
辛さに弱い私が、なぜ辛いラーメンにしたかというと、
こちらが開店した直後に訪問し、平九郎ラーメンを食べていたことが理由だったと思います。
あくまでも推測ですが・・・酔っていても、ラヲタとしての好奇心を忘れないのでしょうw


スープ
スープは辛いはずですが、酔っているせいか気にならない・・どころか、旨い!(爆)
※このへんは覚えておりますw
ほどよい濃厚さのある豚骨に魚介を合わせたスープがベースで、
そこにラー油などで辛さを加えていたように思えますが、
辛さを感じないくらいですから全くあてにならないのであります(再爆)
なお、豚クサさはあまり感じませんが、特に不満に思うことはございませんでした。と記憶しております。


麺
麺は細麺で、注文通りのバリカタ加減(推定)
素肌がきれいで、ややネットリ感の残る麺は、啜り心地がよく、スープとの相性もなかなかですよ。
・・だったと思う(笑)


チャーシュー
チャーシューは柔らかかった希ガス。


梅干
梅干はやっぱりいらないと思った希ガス。


完食
完食!

夜中の12時を回ったんで替玉は控えた・・・ようです。


 ごちそうさま 


酔っていたとはいえ、開店当初に訪問した時とは違う好印象。
これが酒のせいかどうかは、近いうちに確認に来たいと思います。


さて。

隣では、同行の我らが会長様が、ひとりホッピーをグイ飲みしつつ、
会長
「スープうめぇっ!」と言いながら「フィニッシュラーメン」をスープまで飲み干しておりました。
しかも、半替玉まで完食したらしいじゃないですか!
「でも、麺が合わねっ」などと呟いていたような気もしますがw

スポーツマンらしい太い腕が素敵ですねw

関連記事

コメント

非公開コメント

>会長さん

コメントありがとうございます。

> 毎度ですw
>
> 美味しそうにスープを呑んでいるわけだがwww

横にいて感動が伝わってきましたよヽ(=´▽`=)ノ

毎度ですw

美味しそうにスープを呑んでいるわけだがwww