2012/09/30

男気らーめんアカギ 群馬桐生総本店 1@群馬県桐生市

看板

ざっす!

男の中の一人、会社員norizom777です!
かみさんを連れていく店が、どんどん遠くなることに危機感を抱いております!

この日は辛いラーメンのある店を探していて、ついにこちらにたどり着いたのであります!
なお、最近設定されたらしい「MAX1000円ルール」も訪問を後押ししたのであります!


9月30日 12:45 

男気らーめんアカギ 群馬桐生総本店
店舗
〒376-0026 群馬県桐生市清瀬町3-26 モダンピース1F
ド派手な外観!(爆)


入り口
ド真っ赤な「アカギへの入口」を開けるのは、正直勇気がいります(笑)


しかし、扉を開けると同時に聞こえてきたのは
「ざっす!」 「いらっしゃいませ」と、いう明るく元気な声。
ビジネスマナーに関しては考え方の古い50代夫婦としては、ちょっと安心したのであります!


お好きなところへ、と言われたものの二人なのでテーブルは遠慮して、カウンターに座わったのであります!


メニュー
メニューであります!


メニュー2
メニューの裏面を見せられて、ナイスガイな店員氏にお勧めいただいたのですが、
ランチメニューを選ぶと、なんと、白飯食べ放題!

でも今日の目的を考えると遠慮するしかないっす!


私は当然男醤油の「全アカギ盛り」。
春日部から、一杯のラーメンを食べるためだけにここまで来るからには、これしかないっしょw

その「全アカギ盛り」のボリュームがわからなかったので、「たとえば二郎と比べてどうですか?」と聞くと
店員氏「二郎は行ったことがないのでわからないのですが・・・」ということであります!

厨房中ほどにボリュームに関する説明が書いてあったのですが、撮り忘れっす!


赤城男気道
カウンター正面い貼られた「赤城男気道」であります!


読んでいるうちに運ばれてきたッす!


男醤油+全アカギ盛り 1400円⇒1100円
※男醤油(650)に、麺大盛(150)+野菜アカギ盛(300)+肉アカギ盛(300)で全アカギ盛の完成!だそうであります
男醤油+全アカギ盛り 1400円⇒1100円
野菜の上に張り付けられたバラ肉が目を引きます。

ちなみに、MAX1000円ルールは総額1300円まで。
それを超える場合は300円引き
だそうです。
正直、「全アカギ盛り」が「MAX1000円ルール」に納まらないとは思っていなかったっす(爆)


側面図
大きさは、側面から見るとこんな感じ!
対比用に置いたスマホは、Xperia SO-02 であります!

高さはそこそこありますが、丼の直径が角ふじ並に小さいので、これなら問題なしであります!


肉
まずは肉!
バラ肉が数枚重ねられた肉アカギ盛!
薄くスライスされていますが、大きいっす。
醤油ダレ、ニンニクで炒められたと思われる味付けは
バラ肉好きなら気に入るのではないでしょうか。


肉2
味付け、大きさ、アブラ加減。
これはご飯を巻きたくなる肉です!


50秒後肉完食
肉は1分弱で完食!早いでしょ?(笑)
残すと後で苦しくなるため、先に片づけるのは常識であります!


2分後
2分で野菜は半分クリア!
この野菜、よく炒められて味付も程々に濃いので食べやすい!
またも、ごはんが欲しくなります!


3分20秒後 麺登場
3分20秒後に麺が見えたのであります!


麺
麺は丸みのある太麺は、ややスルポソな食感。
麺にスープの味がついているのか、やや色が濃いのですが、
これが後半、結構食べやすくしていくれているように思うのであります!


ここで別皿で提供された「つけあぶら」(無料)を手元に引き寄せます!

つけあぶら
量は少ないですが、確実にウッっとくるパワーがあります!


つけあぶらにて食べる
麺を浸して食べる!
やはり、結構来ますね!w

二口ほど食べて、残ったアブラはスープに投入!

8分後
8分後、ほぼ食べ終わりました。
あとは底に沈んだ麺と具を掬って

10分後 完食
10分で完食!

ざっす!!



スープ(終盤)

これが残ったスープ。
看板文句にある「ボリューミーだがくどくないぜ!!」はたしかにそう。
満腹感はありますが、食べた分以上のモタレはありませんからね。

スープが豚骨醤油と違って鶏ガラ系なので、その点はアッサリ、そして炒めた肉や野菜から出る旨みが
物足りなさを補完しているのかな。

ごちそうさま。

ふぅ・・・MAX1000円ルールのおかげで、1400円が1100円で済んだぜ。

ざわ・・・

だが、ちょっと待てよ。

ざわ・・・

MAX1000円ルールという心地よい言葉に乗せられて張っちまったが、
逆に言うとラーメンに1000円を出すってことじゃないか!
それって俺たち・・

ざわ・・・
  ざわ・・・

利根川、やっぱりお前の手のひらの上で踊らされていたってことじゃないのか?
しかも、なんの疑問も持たずに1100円を払っているぞ?


ざわ・・・ざわ・・・
  ざわ・・・
    ざわ・・・ざわ・・・


「賭博黙示録ノリジ 第2巻」より


 ごちそうさま   - CP - CP + 遊び心

「男なら満腹中枢が刺激されるまで食うべし!」を実現するにはちょっと高いけど(笑)
これはこれでよろしいんじゃないでしょうか。
ま、楽しめる店でありラーメンということですかね。


店長さんも、黙々と調理しているし、真面目に自分流のラーメンを作っていますものね。
奇声があがるわけでもなく、ここがごくフツーの店であっても、何らおかしくないですよ。
この時間、先客5の後客5。
やり取りを聞くと常連さんっぽい感じ。
ちゃんとファンはついているようです。



さて、完食した私に店員氏「全アカギ完食なので、学ラン着て写真撮れますが」 

「?」

後ろを見ると・・

学ラン・前アカギ盛の男達
学ランと、それを着て撮影した「全アカギ盛の男達」の写真・・


ひとつ、 他に高校生の4名様がいらっしゃったこと
ふたつ、 顔出ししなくてはならないこと
みっつ、 太っているので学ランが入らなかったら恥ずかしいこと

以上の理由から固辞させていただきましたm(__)m


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


さて、かみさんは当然辛いやつ。
店員氏の話だと、「辛いのが好きな方が美味しく食べられるのは2までかと」とのことなので、

赤醤油らーめん(680円) + デスステージ・レベル2(100円)
赤醤油・デスステージ2
ハバネロなどで辛さを増しているようです。

これが、辛さ一辺倒ではない複雑な味で美味しかったそうでして、評価はまずまず。

赤醤油 16分後完食
「おい、スープまで全部飲むんかい!?」
というツッコミに
「え?なんで?」
「・・・・」

店員氏にも「スープ全部飲まれたのですか、なら“3”いけそうですね♪」と言われましたよ。


かみさん曰く
「レベル2であの辛さだと、3はなんとなくわかるけど10って想像がつかないわ」
とのことです。

私も全くわかりませんし、わかる必要のない世界だと理解しております!(爆)
体が大切です(再爆)


さて会計・・・

男気ダイス
会計時に「男気ダイス」の説明を受けました。
対象は女性と子供と所定の条件を満たした男性会員らしい。

20面体サイコロを振る遊びなのですが、

1個だと飴か次回トッピング券がもらえますね。
2個だと400分の一で全アカギ盛りトッピング。
3個だと8000分の一で全アカギ盛り1杯。
4個だと160000分の一で全ての商品一生無料
だそうです。


当然


全ての商品が一生無料となる

20×20×20×20 = 16万分の一 に挑戦!


16万分の一の男出てこいやぁ!

とサイを振ったのでありますが・・・


20面サイコロ

当たり前ですが、1は一個(笑)

ネタですからねw

ちなみに、このイベントは女性と子供がサイを振ることもあるので、
いつか16万分の一の男になる女性か子供がでるかもしれません!



ざっす!!



駐車場
駐車場!


男気カードの案内
“男気カード”の案内!


でも、二郎やインスパイヤ系の店について、味や値段、システムなど見習ってもいいと思いまっす
関連記事

コメント

非公開コメント

>会長さん

コメントざっす!

> なんだか久しぶりに食べてみたくなりましたよ〜!
> タダ飯食って以来伺っておりませんのでね〜…(笑)
え?あれ以来?
地元なのに??(笑)

お客さん、そこそこ入っているんじゃないですかね。

> あ、もちろん全アガギ盛りではなく、辛いヤシねwww

keith01010 休日、昼ラーメン。
群馬県桐生市、男気らーめんアカギの『赤醤油らーめんデスステージLv2+大盛+肉アカギ盛』上限制で千円!!

アカギのツイッターで見つけました。
こちら、たぶん隣にいらした方ではないかと思いますが、なかなかよい注文内容だと思って
おりましたので、ご参考までに(笑)

ざっす!

なんだか久しぶりに食べてみたくなりましたよ〜!
タダ飯食って以来伺っておりませんのでね〜…(笑)

あ、もちろん全アガギ盛りではなく、辛いヤシねwww

>GTRさん

コメントありがとうございます。

> スープを飲み干すのはやめたのですか?  よいことですね。
時には飲んじゃいますが、なるべく我慢しています。
歳ですから(汗)


> 食い過ぎだと思うけどw
え?
だって、埼玉からここまで来るからには、これを食べねば・・

> 車はどこに停めたのですか?おしえてw
駐車場案内のP4、黄色い看板の手前です。
ほら、看板の右下に車の屋根が見えるでしょ?w

>右京さん

コメントありがとうございます。

> いや~面白いお店ですね~(笑)
はいw

> そしたら、僕はその勇姿を見るために訪問したのにw
あら、残念。
ネタ的に撮るんだったかしら・・いや、年齢的に・・無理です(笑)

ま、こんなところもあるんだと、憶えておいていただければw

あらあらww

スープを飲み干すのはやめたのですか?  よいことですね。


食い過ぎだと思うけどw

車はどこに停めたのですか?おしえてw

こんにちは。
いや~面白いお店ですね~(笑)しかし、この量はたべれませんf^_^; ただ、学ラン写真を撮ってほしかったw そしたら、僕はその勇姿を見るために訪問したのにw 学ランやら男気なんて聞くと、昔に読んでいた魁男塾を思い出しちゃいます(^_^)