2012/09/16

佐野青竹手打ちラーメン いしかり 2@群馬県邑楽郡邑楽町

9月16日 13:20

お気に入りの店が「鷄白湯ラーメン」を始めたというのを聞いて、早速行ってみました。

なぬ? “佐野青竹手打ちラーメン”の店が、鷄白湯ラーメンですと?


佐野青竹手打ちラーメン いしかり
店舗
群馬県邑楽郡邑楽町大字篠塚1625-7

店内は座敷、テーブルとも8割ほどの入り。
この時間でもお客は絶え間なく訪れ、人気店であることが窺い知れます。
私、ここの味噌ラーメンが大好き。
というか、味噌を食べた時に惚れちゃったんですが、はたして鶏白湯はどうなものでしょうかw


案内のポスター。

鷄白湯
これこれ。「鶏白湯 750円」と書かれています。
限定という情報もありましたが、目につくところに、それらしき案内は見当たりませんでした。


注文から6分ほどでラーメンが運ばれてきましたよ。


鶏白湯ラーメン(750円)
鶏白湯ラーメン
表面の泡立ち。
こちらの他のラーメンからは考えにくいビジュアルです。


では、スープから。

スープ
おっと、これは甘くて濃厚、鶏の旨みがたっぷり出た、うんまいスープですよ。
この濃厚さは連食キラー級かもしれません。


麺
麺は中太でややウェーブがかかった感じ。
他のメニューで使われている麺とは違うようですが、これも手打ち麺なんですか?
肌がつるつるして綺麗だし、結構揃っていますし。


麺2
スルモグ啜れてモッチリ感があります。
濃厚なスープを程よく引っ張ってくれる美味しい麺ですね。


具
具は、チャーシュー、メンマ、味玉半分、それと青ネギ、ネギ、玉ねぎ、大葉を刻んだもの、と多彩。


写真を撮り忘れてしまったのですが、
チャーシューは大きく、軟らかくてうんまい。


味玉
味玉も黄身がトロリで良い加減。おいしいですね。


さて、スープを続けて飲んでいると、薬味の青ネギやネギ、大葉が流れ込んできます。

スープ2
玉ねぎは清涼感が出てよく合っていて良いのですが、それ以外はあまり好みではないかな。
鶏白湯のマッタリした美味しさが、苦みでよくわからなくなりまして・・・。
シャキシャキとした食感も、なんとなく似合わない気がするんですね。大葉も個性が強いし。

これらの具の使い方が、“いしかりさんらしさ”なのかもしれませんが、
ここは個人的好みですのでご容赦ください。

とはいいましても、スープと麺は美味しいし、好きですよ。
さすが“惚れた女”の妹でしたね。


 ごちそうさま 


ちょっと時間を置いて、また妹の味見をしてみましょうかねw


看板


関連記事

コメント

非公開コメント

>GTRさん

コメントありがとうございます

> あ、親子丼だったかな?w
姉妹の場合はどうなんでしょう。
ググッてもわかりません。
親子を食べた方に、こんど聞いてみましょうw

こんにちは。

>ちょっと時間を置いて、また妹の味見をしてみましょうかねw

そういうのは、私のご近所在住の路地裏帝王さんが専門家だと聞き及んでおりますが。
あ、親子丼だったかな?w

>16TRSさん

コメントありがとうございます

こちらこそお世話になりました。
最後まで逝けなかったのが心残りです。。。

>  イヤラシく聞こえたのがアタクシだけでないことに安心いたしましたwww
きっとあの母乳の会のせいだなw

>GTVさん

コメントありがとうございます

こちらこそ大変お世話になりました。
遅れをとって申し訳なく思っています。歳です(爆)

> ものすごくイヤラシく聞こえるのは気のせいでしょうかwww
え~。
そういう方向の発想をする方が見ると、ということではないかと。。。

先日はお世話になりました♪

アタクシは翌日固形物は一切受け付けませんでした。。。orz


>ちょっと時間を置いて、また妹の味見をしてみましょうかねw

 イヤラシく聞こえたのがアタクシだけでないことに安心いたしましたwww

おばんでございます GTVです。

先日はたいへんお世話になりました。
無事帰還できたのも皆様のおかげだと思っておりますw

あの翌日に連食ですか。。。

>ちょっと時間を置いて、また妹の味見をしてみましょうかねw

ものすごくイヤラシく聞こえるのは気のせいでしょうかwww