2011/04/10

らーめん花・花1@茨城県古河市

らーめん花・花

P1070680.jpg
茨城県古河市高野1862-1
国道354号線沿い。国道新4号バイパスの交差点から古河方面へ向かってすぐ。


大利根工業団地に客先があるもので、この店のことは知っておりました。

しかし、この通り沿いで近所にある、あそこ食堂、ラーメンしらかば(アチラ未登録)と並び、
なんとなく入りにくいオーラが出ていたので、これまでスルーしておりました。

ところが先日、交流のあるユーザー殿がコチラを店舗登録&レビューをされまして、
私も「機会があれば行ってみます」とコメントしました。

すると、その六日後に客先から部品が壊れたから来てほしいと電話があったのです・・・。


4月8日 11:46

入口

これまで私を阻んできた、店名、赤い看板、餃子、24Hの文字、手作りの“営業中”の札・・
それらを振り払うように入店w

この時間、先客2、後客1でした



カウンター席へ座り、メニューを確認。
メニュー

やや強気というか高めの値段設定にも見えます。

おや?
「ネギラーメン」や「ネギチャーシュー」、「岩のりラーメン」、さらに「中盛」の設定など、
ラーショを思わせるメニューがあります。
厨房にも水色の丼が見えますよ。

ふと右上を見ると、古びた紙に・・
お好み調整します

ということで、「ネギラーメン」(800円)を「中盛」(100円)、「麺硬め 油多目」で注文。


待っている間、周りを見ると
夜のメニュー
夜(とは限りませんが)のメニューやボトルがあります


・・あれ?

あれ?

入り口横に券売機が置いてあります(笑)

カウンターを目がけて歩くと気が付かないんですよね。

食券を買ってくれとも言われなかったし。

といっても、ボタンのライトが見えるから、オブジェではないようです(笑)


そうこうする間に、奥の鍋からご主人が平ざるで麺を上げて丼へ。
お姉さま(対私比)が盛り付けし、5分後の提供。

花・花 丼


では、スープから。

てかてかスープ
表面の油が見えますか?

ベリーオイリーでございますw

味は、やや豚臭い、というより豚骨の中華スープという印象。

かなり課長が頑張っている感じを受けます。

厨房には明日のモトの丸缶が見えますがw



麺2

麺は中細の中華麺。

やや硬めなのでスルスルと逝けますが、そんなところです。



ネギ

ネギはラーショスタイルの和えネギはボリュームたっぷり。

でも、ごま油が多目で、あの味は出せておりません。


玉子
キザ10、いやギザ玉子。

薄めにスライスされたチャーシュー、ワカメ、海苔といった具については特筆なしということで。


麺と具は完食。残ったスープの味を確認して終了。


 ごちそうさま 








う~ん。

私ってつくづくアチラ向きのような希ガス。。
関連記事

コメント

非公開コメント