2012/07/02

中華そば田家 ふくふく 1@埼玉県ふじみ野市

「ラーショを愛する会」群馬支部長ラーメンショップYAMANAKAをあとにして向かったのは
ちょっと話題になったものの、早々に閉店した「麺処ちゃ木」が場所と名前を変えてオープンしたという

中華そば田家 ふくふく 
店舗
埼玉県ふじみ野市上福岡6-5-4

本店の田家さんには2度ほど行ったことがあり、2度とも満足度が高かったので期待度しちゃいます。


7月1日 15:00

看板
店頭の看板には、「麺処ちゃ木」が移転してこちらのみせになったと書いてあります。


メニュー
メニュー

限定が気になりましたが、ここはひねらず事前に決めておいたメニュー、煮干そばを注文。


こだわり
お店のこだわりなどを読みながら待つこと7分ほどでラーメンの到着。


煮干そば(750円)
丼
泡立つスープ。
2枚のチャーシューとその上に“積まれた”ように添えられているカイワレが目を引きます。

では、スープから。

スープ
煮干しの香りがほんのり立ち上るスープ。
煮干し責めというようなキツさはなく、じんわり包まれるよう。
飲みやすく、誰にでも愛されそうな“中華そば”らしいスープという感じがします。


麺
麺は中細ストレート。
スルスルすすれて、しっかりした噛みごたえもあります。
スープとの相性がいいというか、スープを纏った麺がすごく美味しく感じます。
ボリュームも程よく、連食にはもってこい(笑)
少なすぎると感じるほどではないような気がしますが、ここだけで満足したいと思ったら大盛にするかな。

厨房の麺箱には「麺匠 千葉屋」と書いてありますね。
これは田家さんの前身でしたっけ?


具は、チャーシュー2枚、穂先メンマ、カイワレ、海苔。

チャーシュー

チャーシューは上品な味付け。
やわらかくて美味しい。これが2枚。


穂先メンマ

穂先メンマも軟らかく、スープに合ってイイ。


 ごちそうさま 


煮干と醤油のバランスがよく、ほんのり余韻が残るような後味で美味しい一杯でした。
この麺も好きですよ。
今度来るときは、限定を食べてみたいものです。



駐車場は、店の並びに1台と、20-30m離れたところに1台。
どちらも、店の名前が入った札が立っているのでお間違えなく。

営業時間と駐車場

営業時間はこちら。
休みは不定休とのことです。

関連記事

コメント

非公開コメント