2012/04/22

麺屋 伍鉄 1@埼玉県南埼玉郡宮代町

麺屋 伍鉄
店舗
埼玉県南埼玉郡宮代町学園台1-12-6

4月21日

先月、隣町の宮代にオープンした麺屋伍鉄さん。

最近の某サイトはあまり新規ユーザーが増えないようで、地方の新規店舗などは、ほぼ放置状態。
レビューが数えるほどしか上がりませんね。

せっかく、久々に地元に出店したラーメン専門店なのに・・「このままじゃいけない!」(by早見優)
・・ということで休日の昼、かみさんを連れて行ってきました。

店があるのは日本工業大学そば。
以前は「大吉ラーメン」という店があったところです。
そこは某サイト現役時代に存在を知っておりましたが、メニューや看板が出ていない店だったので、
なんとなく足を踏み入れることができないまま時が過ぎてしまったのです。


駐車場は2台分。

伍鉄看板

「10m先右(左)2台」という看板がありますが、わかりにくいので絵にかきますと

駐車場の場所

駐車場

ここにあります。


さてさて。

店に入ると、店主さんらしき男性が出迎えてくれました。
奥の厨房には女性が一人いるようです。


テーブル席へ座ってメニューを確認。

メニュー

メニュー

大盛が+50円はかなり良心的・・というか、
最近のラーメン店としては、破格の値段じゃね?
もちろんボリュームがどれくらいかという問題はありますが、つけ麺に関しては+125gですからね。
ライスの50円は見てからの評価といたしましょう。


食材の説明

メニューの裏側に書かれた、食材の説明とこだわり



卓上

卓上はこちら。

なお、席に着くとお冷ではなく、ポットに入った冷たい黒烏龍茶が出されます。



待つこと10分ほどで提供されたのが、こちら。


鶏塩つけめん(680円)+大盛(50円)
鶏塩つけめん(大盛)(oomoiri

シンプルな見た目。
大盛にした麺のボリュームが目を引きます。


麺0

まずは麺。


麺

菅野製麺の中太麺です。

麺2

もっちりしていて風味がよく、そのまま食べても十分美味しい。


つけ汁

つけ汁は、化学調味料を一切使用していないということですが・・

おっ 濃厚!

なんといいますか、第一印象はスープというよりシチューのよう。
口の中で豚が駆け回る 鶏が飛び回る ようです(ウソ)
ええ、濃厚な鶏白湯で間違いありません。

といっても、クドさが無いので飲みやすい。
うんまいですよ。
どうやら魚介が仕込まれているらしいですが、駄舌ゆえ判断つかずm(_ _)m

つけ汁2

ちょっと塩気が強いのですが、これはつけ麺故のバランスでしょう。
麺をくぐらすとちょうど良い塩梅です。
これがアルペンザルツ・プレミアム(説明書きより)の塩らしさなのね。
レンゲが添えられていないのは、つけ汁だけ飲まないためかな、なんて思ったりします(笑)


鶏肉

つけ汁に入った大き目のほぐした鶏肉と玉ねぎもいいですよ。
私、鶏肉大好きなんですよw


割りスープ投入

割スープは、食べ始めてすぐにポットで提供されました。

分量は人数分(今回は私だけなので1人分)入っているようなので、決して入れて置いているのではなく
都度、熱々のものを入れてくれるものと想像します。

スープ割のブイヨン。
ブイヨンブイヨンブイヨンブイヨン・・マギー~・・・・知っている人は歳がわかります(笑)
注:もちろん、それを使っているということではありませんよw

投入後

鶏濃厚なつけ汁を、熱々の澄んだブイヨンスープで割る。
美味しいですね。満足です。


完食

 ごちそうさま 

美味しかったし、ボリュームも十分。
ごはんを食べる余裕はありませんでした。


さて。

「味噌はないけど、辛いのがある」
そういって連れてきたかみさんが頼んだのはもちろん「辛味らあめん」の「4辛」。

注文時に、店主さんから「かなり辛いですよ」と言われました。
初訪問ですし、本来なら1辛か2辛からスタートして様子を見るのが本道でしょうが、
かみさんは蒙古タンメン中本の北極も難なくこなしていますので・・。

辛味らあめん・4辛(780円)
辛味らあめん

お。良い色でうまげじゃあないですか。


スープ

辛いものが苦手なので、途中一口だ味見したのですが・・・やはり辛い。
自分の鶏塩の味が分からなくなるので、遠慮しておきましょう。

ということで、以下『 』内は、かみさんの感想。

『よく、辛いだけのスープがあるが、そうではない』
『いろいろな食材と調味料を合わせた辛さで、旨辛だ』
『4辛だと辛さが強いけど、これが1とか2だったら、もっと美味しさがわかりやすいかもしれない』

辛口のかみさんが、珍しく褒めています。

ラーメンの麺

麺はつけめんとは違い、中細。
『スープの絡みがよく、食感がいい』(←内容を要約)ようです


具は、鶏肉、海苔、ほうれん草、そしてきざみ玉ねぎ。
『スープに合っている』

ほう。

ピーナツ

説明書き通り、ピーナッツが入っています。あと、鷹の爪。
『ピーナッツは大きい粒が入っているので、食べた時の味や食感に好き嫌いは出るかも。私は苦手』

ほほう。


カレー粉投入

卓上に合った「南蛮カレー粉」を投入すると、
『あら、いいんじゃない』
食べ終えていた私も一口飲んでみましたが、辛さが引いてマイルドになりますね。

これ、食べてみたくなりましたよ。
・・1辛でいいですが(笑)

かみさんの評価も上々。

早々に再訪したいと思います。


さてさて。
家に帰ってネットを見ると、店主さんのブログがありました。
それを見ると、スープや麺に対するこだわりや取り組みがわかります。つけめんの、あつもりがイチオシと書いてりますね。
今回は、メニューの先頭に書いてあったつけめんを注文しましたが、
イチオシであれば、もう少し押して欲しかった気も(笑)
というか、古くて硬い頭なので、あつもりに対する警戒感があったもので・・ペコリ


営業案内

営業時間と定休日はコチラ。



久々に期待できる地元のラーメン専門店のオープンですし、食べたラーメン(つけ麺)も気にいりましたから、
某サイトにもレビューしちゃいますw
関連記事

コメント

非公開コメント

>GTメコさん

コメントありがとうございます。

難解です。正解がわかりません。マヨでしょうかw

>hiddyさん

コメントありがとうございます。

おお、もう行かれましたか!記事を楽しみにしていますね。

> 美味しかったですし、末永くこの地で営業していただきたいと思います!
私もそう思います。
ちょっと目立たない場所にあるだけに、もっと多くの人に食べてみてほしいと思っています。

> ビールが生か瓶だったら尚良かったのですが(^_^;)
そうするとつまみが欲しく・・(笑)

ブイヨン ブイヨン オ○ンチ○

こんばんは!

早速行かれましたね!
私も同メニューを食べました。
ちなみにあつもりにしなかったのは50円高かったからです(笑)
ここの前の道はほとんど毎日通っているので、先月初旬位?看板が取り付けられたのは分かっていたのですが
某サイトから遠ざかっている身故登録はしませんでした。
美味しかったですし、末永くこの地で営業していただきたいと思います!
ビールが生か瓶だったら尚良かったのですが(^_^;)