2012/04/01

麺屋黒船 幸手店 1@埼玉県幸手市

麺屋黒船 幸手店
店舗
埼玉県幸手市東2丁目20-40 50mほど東側に共同駐車場があります

3月31日 20時過ぎ

かみさんが法事で不在のため、会社帰りに訪問。
こちらのレビューコチラの記事を読んで興味を持っていたものの、近すぎてなかなか行けせんでした。

もちろん、目的はこれ

黒二郎ポスター

黒二郎!

“二郎インスパイヤ”と高らかに宣言しておりますw

この「黒船」は、TVチャンピオン優勝・森住某プロデュース・・とのフレコミで
全国各地へフライチャイズ展開しておりますが、閉店する店も多く、
いつのまにか看板から、プロデュース云々という冠も外れたようです。
ま、名前を知らない一般人には有難味がわかりませんから、関係ありませんがw
でも、こちら幸手店は長いこと営業を続けているんですよね。

さて、訪問前に調べて気づいたことがひとつ。
この“黒二郎”は、他の黒船支店のレビューを探しても見当たらないのです。
もしかしたら、幸手店オリジナルなのでしょうか?


閑話休題


店に入ると右手に券売機とメニューがあるので、そちらへ向かおうとすると・・・

券売機(使っていません)

「使っていないので現金でお願いします」とのことで、そのままカウンター席へ座りました(笑)

注文するものは決まっているのですが、一応置いてあるメニューに目を通すと・・

メニュー

・・いい値段・・・
おや?黒二郎がありません。ポスターだけで案内しているようです。

厨房内の店主さんに「黒二郎を」と伝えると、「マシはどうなさいますか?」と。
お勧めは全マシ(ヤサイ・背脂・ニンニク)とのことでしたが、「ヤサイ・背脂」でお願いしました。

調理時間は10分少々。
丼をきっちり温めるなど、丁寧に作業され、きれいに盛り付けられた丼が高台へ置かれました。


丼     丼3

しっかり盛られたヤサイの山。               ちなみに寸法はこんな感じ。
頂上には一味がかけられています。


スープ

スープはサラリとした豚骨醤油。
そこに醤油とニンニクを加えて二郎風を目指した感じですかね。
ライトでクセがなく飲みやすいと思います。
ニンニクはマシませんでしたが、デフォでそれなりに入っていますね。

背脂

背脂は、マシてもらってもこれくらい。
もっと欲しいわw


ヤサイ

ヤサイはたっぷり。
茹で加減はバッチリで、スープに浸しながら食べるとなかなか美味しい。
モヤシだけではなく、キャベツも入っているし、シャキシャキしながら食べ応えがあります。


麺1

麺はやや平打ち気味の極太麺。
ちょっとゴワゴワした感じはありますが、食べにくいほどの太さ・茹で具合ではなく、
スープの絡みもいいですし、美味しいですよ。
麺がアツアツなのもいいですね。


チャーシュー
チャーシューは4-5ミリ厚のバラが1枚。

後半
麺量はさほど多くなく、後半はヤサイばかりに。
誰にでも食べられるボリュームになっていると思います。



 ごちそうさま 

二郎の雰囲気は出しつつも、あくまでもインスパイヤ“的”な一杯。
そう割り切れば、十分納得できるラーメンではないでしょうか。
値段も他のレギュラーメニューに比べて割安に思えますしね。
関連記事

コメント

非公開コメント

>hiddyさん

コメントありがとうございます。

> 行かれましたね!!
はい、やっと(汗)
どうしても“ホーム”へ足が向いちゃいまして(笑)
でも、近所だと、このタイプのラーメンを食べることができないので、
これは貴重かもしれませんね。
スープは背脂がもっとあったほうが美味しいと思いますが、無理ですかねw

こんばんは!

行かれましたね!!
通常メニューはたしかにいい値段しますよね・・メニュー表を見て焦りました。
黒二郎・・美味しいですよね!!
近くで食べられるのはかなり嬉しいです。
背脂マシマシとか出来れば嬉しいですね!