2012/03/23

上越家 1@新潟県上越市

上越家
店舗  看板
新潟県上越市下源入173-1

3月23日 12:10

仕事とはいえ、せっかく上越まで来たのですから、ラーショだけではなく有名店も・・・と、
滞在最終日の昼は足を伸ばしてコチラへ。

混んでいたらあきらめるつもりでしたが、雨模様の天気も影響してか若干の空席あり。
カウンター席へ座ることができました。


入ってすぐのところにある券売機。

券売機  現金トッピングの案内など
プラ券方式の券売機                対応しきれないトッピングなどは現金で支払うようです

本日のトッピング
「本日のトッピング」というのがあって、これはサービス価格でお勧めということでしょう。

待つこと7分ほどでの提供

中盛ラーメン(740円) ※麺硬め アブラ多め
+本日のサービストッピング=玉子とのり(170円→100円)
+ゆでキャベツ(60円)
 
丼
中盛にしたせいもあるでしょうが、家系ながら決して小ぶりではない丼。
そして一杯に入っているスープと具。

青々とした茹でキャベツは、芯から弾力がなくなる直前という軟らかさ。
これで60円ですからね。外せない具ですよ。

スープ
スープはアブラたっぷり。
といっても、攻撃的なアブラではありませんよ。
鶏油は甘く、スープを美味しいくする・・って、モノには限度があるでしょうけどね(爆)

以前、柏にある某直系店で食べた時、あまりのショッパさに驚いたのですが、
こちらのスープはそんなことありません。
醤油ダレの効きも程よく、実に美味しいし飲みやすい。

と思ったのですが、同行した後輩が食後に「しょっぱかった」と言いましたから、
私が“ラーメン慣れ”しているのかもしれませんが(汗)

麺2
平打ちの太麺は、注文通りしっかりと硬め。
硬めでもスープの絡みは良く、それをスル・ポソ・モグっと食べて、うんまいw
中盛りにしたので、麺量も十分。

麺  海苔巻き

短めのうんまい麺を                     いつもの通り海苔巻きで食べる!



チャーシュー  ほうれんそう
チャーシューは軟らかく、これも美味しい       ほうれん草はほどよく茹でられており
                          スープに浸されているから、これまたうんまいw


玉子
トロリンな黄身の玉子。
この玉子と海苔で100円は、実にお買い得です。


 ごちそうさま  


危なく、スープを飲み干してしまうところでした。


家系図

壁には家系直系店店主の写真が貼られています。

これに線を書き加えると、いわゆる家系図になるんですね~♪(ウソ)

卓上1  卓上2

卓上アイテムはこちら

無臭の表示がありましたが、この日は一日中防塵マスクを使用している仕事のため、
ニンニクを試す勇気がありませんでした。スマソ・・

風除室の貼り紙
入口、風除質の貼り紙

トッピングやサイドメニュー、そしてお好み注文を組み合わせると、
いろいろなパターンで楽しめるわけですね。

関連記事

コメント

非公開コメント

>こんちゃん

コメントありがとうございます。

>  家系・・直系・・そそられます。
私は・・家系・・直系・・わかりませんw

>  まー地元のラーショのほうが実際は先ではありますが。
それはわかります(爆)

>  新潟はなかなか行けないなー、羨ましいです。
仕事ですよ。本当に仕事で行ったんですよ。その、ついでで寄れただけなんですよww 

こちら、食べてみたい・・・・。

 家系・・直系・・そそられます。

 アタシがラーショを好きなのも、山岡家さんが好きなのも・・・・

 もしや、美味しい家系から始まったかな?と思います。
 まー地元のラーショのほうが実際は先ではありますが。

 新潟はなかなか行けないなー、羨ましいです。