2011/12/16

麺堂どんでん1@茨城県

♪ Rollin' Rollin' Rollin'
♪ Rollin' Rollin' Rollin'
♪ Donden' Donden' Donden'
♪ Donden' Donden' Donden'
♪ Donhide!

フランキー・レインの歌声に乗って、やってきました大洗・・・
麺堂どんでん
店舗

茨城県水戸市塩崎町865-5 
国道51号線・水戸大洗インターから大洗町方面へ車で2-3分(ただし水戸方面からの場合はUターンが必要)

なんとなく、頭の中に残る店名ですw


12月15日 昼

例によって仕事先への移動途中に訪問。

券売機

正面の入口を入って左奥に券売機が置いてあります。

お冷は、その右手にある冷水器でセルフ。


トッピング案内

券売機、そして店内各所にトッピングの案内があります。

厨房の店主さんへ食券を渡すとき、トッピングの有無を聞かれますので「野菜、アブラ」と答えます。

8分ほどで、高台へラーメンが置かれました。


大どんでん・300g(780円) ※無料トッピング=野菜増し・アブラ
丼その1

10センチ×5センチくらいありそうな大きな豚が目につきます。しかも厚い。

移動中にアチラを読んで予習しましたが、以前はサイコロ状に切られたものが提供されていたはず。

仕様変更されたようですね。


丼 その2


横から見るとほれ、なかなか立派ですよ。

なお、右に見える白いものは背脂の塊です。


スープ

スープは想像していたよりも醤油色が濃い。

醤油ダレがしっかり効いた豚骨醤油。

スープの色と表面に浮いたアブラの玉は、いわゆる中華そばを思い浮かべてしまいそう(笑)

大きな背脂を溶かしながら食べた方が好みの味になりますね。


麺

麺はごわごわ感のある極太麺。

やや硬めの茹で加減は、麺を食べている気にさせてくれます。



野菜

きっちり茹でられた野菜はモヤシとキャベツ。

同行者の「トッピングなし」と比べて、その差があまりなかったのがちょと残念だったりします(笑)



では、あらためまして・・ポイポイ・・

豚正面

♪ 前マッチョ


豚側面

♪ 横マッチョ

♪ パックリ食べればおっきい、おお大っきい~




普通盛の「どんでん」は200gということで、300gの「大どんでん」にしたのですが、

最近は歳と、ダイエットで胃が小さくなったせいか少々苦戦。

スープを半分ほど残しての完食まで8分30秒かかりました。



 ごちそうさま 


お腹一杯食べたいとき、特に重宝しそう。

夕食時になってもお腹が空きませんでしたから(笑)

味的には、この手のラーメンの先駆である二郎とは違いますし、角ふじとも違う気がします。

自分の数少ない経験上、頭に浮かんだのは「ガッツリラーメンめんしろう」。

ま、味障の言うことなので信じてはいけませんが・・・。

っていうかその前に、マイナーでわからないと言われそう(笑)

アブラ増しは必須かな。




寸胴

厨房の寸胴・・


営業時間・定休日

営業時間と定休日です

関連記事

コメント

非公開コメント