2011/03/06

博多長浜らーめん いっき1@東京都足立区

この日は現場作業だったのですが、元請会社より招集がかかり、急遽都内へ。

首都高速が渋滞中ということで新郷で降りて一般道を行くことに。

新郷~高速下~四ツ木という抜け道は、時間が読めるので高速渋滞時によく利用しています。

別に、昼にラーメンを食べるために高速を降りたのではありませんからね。

でも、降りてしまった以上、昼は必然的に通り道(の近く)にあるラーメン屋へ行く訳です。


博多長浜らーめん いっき
東京都足立区鹿浜5-29-15

P1020987.jpg

開店5分前。いわゆるシャッターであり、先頭です。

店の前で待つのって、久々だな~。

店頭まで豚のカホリが漂ってきますね~。


こちらの店は「もりや」時代に3回ほど行っておりますが、「いっき」になってからは初めてです。


店頭に置かれたメニューの看板には、ランチタイムの案内が
P1020991.jpg

ほほう。。。ライスごはんが150円→100円ですか(ニヤ)


11:30 定刻通り開店。

店内はやはり豚臭いものの、それがキツイというほどではありません。(←個人差があります)

カウンター席へ座り「らーめん」(600円)と「ごはん」(ランチタイム=100円)を注文。

続けて、茹で加減は「ハリガネ」と伝えます。

注文から4分後の提供。

P1020992.jpg


トロミのあるスープは、しかりと豚臭いのですが、必要以上の臭さはなくてうんまいw


P1020995.jpg

麺は、フンワリとした球状になりそうな弾力があり、満足できるハリガネ具合。

ただし、麺の香りはかなりキツ目。過去にアチラで使ったネタではありますが・・


キャンディ「ねえ、アンモニー」

アンモニー「なんだい?キャンディ」

キャンデイ「どうしてあなたはこんなにアンモニーなの?」

アンモニー「それはね。卵麺ではないからだよ」

キャンディ「ふ~ん・・」

でも、この麺が美味しいスープを引っ張ってきてくれるんですよね。

ささっと麺を食べて替玉(120円)を注文。茹で加減はもう一回「ハリガネ」。

約1分での提供。

P1020996.jpg

なんとなく替え玉の方が、量が多く感じるんですよね。

さて、ここまで箸をつけずにとっておいたライス。

P1020997.jpg


いったんスープへ落した麺を引っ張りっ出して、流行に乗り遅れないように、久々のモンブラン。

普段はあまり口にしない、紅ショウガと高菜も乗せてみました。

P1020998.jpg

ごはんが山盛りなので、盛り付けが難しいですね。

欲張りすぎました。

実はこの後、麺が崩落したのですが、写真は撮っておりませんw

高菜も生姜もモンブランの具として最適ですが、それにしても、この高菜は美味しいですよ。

駐車場もできたし、このルートを偶然通るときはまた寄ろうっと。



 ごちそうさまでした   




関連記事

コメント

非公開コメント

>GTRさん

コメントありがとうございます。

> 太田市民の私は、ばりきやの背脂ダブルで我慢しますw

私もどっちが好きかと言われたら、そっちを取る可能性が大きいですね。
あ、「こってり味噌」なら、ですよww

>会長さん

コメントありがとうございます。
ここは車の通りが多くないうえに道路が広いため、以前は皆、路駐でしたね。
いまはそういうことが許される時代でもないので、車移動の者にとって、駐車場が出来たのは有り難いですよ。
「もりや」の時とは少々違うように思われますので、機会があれば行ってみてください。

太田市民の私は、ばりきやの背脂ダブルで我慢しますw

こんばんは。

私ももりや時代に一度訪問しておりますが、接客・味共に好印象な店でございました。
ただ駐車場が近くに無く、随分と歩いた記憶がございます。しかも娘を連れてwww
田舎者で電車に乗れない私には、駐車場ができたのは非常にありがたいです。