2011/12/04

蕎匠 櫻花 1@埼玉県幸手市

12月5日 昼

最近、ラーメンを食べに行こうと言うと「また?」と返されることが多くなったので、
「昼ご飯を食べに行こう」と言って外出しました(笑)
「何食べるの?」の問いかけに「蕎麦はどう?」と向かったのが権現堂。

権現堂

桜と彼岸花で有名な堤ですが、

権現堂2

この時期は花も葉もなく閑散としています。

そんな権現堂の前にあるのがコチラ。

蕎匠 櫻花
店舗
店舗看板
埼玉県幸手市内国府間873-2 幸手市権現堂桜堤駐車場の向かい


あ、入口にラーメンの案内看板があるの、わかりましたか?

そう、ラーメンを食べられる蕎麦屋です(笑)

蕎麦屋さんがラーメンを提供し始めたということですが、そのこと自体は珍しくないと思います。

地元杉戸の蕎麦屋さんにもラーメンはありますから。

しかし、それが魚介のスープを使った“本格的”なラーメンで、しかも旨いという話を聞いては、放っては置けません。

とはいいましても、すぐ近くの工業団地で仕事をしていながら、さらに権現堂で毎年のように花見をしていながら

これまでコチラに関心を持たなかったのは、いかにも新参な蕎麦屋というイメージを持って見ていたからです。

したがって、コチラの記事や、コチラの記事を読まなければ、行くことはなかったかもしれません。



ということで、メニュー。

ラーメン・つけめんw

メニュー1  メニュー2


そして、蕎麦(笑)

メニュー3

私はラーメン、かみさんはそばを注文して待つこと10分ほどで、ラーメンが到着です。


特製ラーメン(850円)
ラーメン

おっと、きれいな盛り付けですね。

色鮮やかな具、特に、厚みのあるチャーシューが目を引きますよ。



スープ

スープは鶏+魚介ということですが、動物系は控えめで魚介が目立つまろやかな味。

ラーメンのスープというより、蕎麦汁の雰囲気を感じさせられるのは、思い込みのせいでしょうか(笑)


麺

自家製という麺は中太でシコシコ、スープとの相性も良好。


厚切りチャーシュー

そして厚切のチャーシュー。

柔らかく、甘くてうんまいw

これ、1枚50円なら200円で4枚プラス。結構割安感がありますよね。

玉子

味玉はきっちり味付けされていますが、スープの印象を変えない程度でいい仕事。


メンマ

あとはメンマ、ほうれん草、糸唐辛子、ナルト。

糸唐辛子のピリ辛は効きますね。


魚粉

後半、魚粉を溶かしてスープにアクセントを加えます。

ただ、魚粉を溶かす前と後の差が、濃度という点以外は変わらないかな。


完食


 ごちそうさま 


ラーメンのレベルから言えば、十分美味しいし、もっとお客さんが来てもいいと思いますが、

ラーメンを提供しているということが、どこまでラーメン好きに伝わるかという点が課題なのかもしれません。

なにせどう見ても、蕎麦屋だからな~(笑)

お店の外観もきれいだから、(ラーメン屋と比較して)高そうで入りにくいということもあるかな。




ちなみに、かみさんが食べたのが「天ぷらそば」(1100円)。

天ぷらそば

新そばだそうです。

実は彼女、魚介系のラーメンが苦手なので、ここではラーメンを勧めなかったのですw

感想は・・「ラーメンの方が割安だわ」

・・・主婦でした(笑)


関連記事

コメント

非公開コメント

>タカサキサイレンスさん

コメントありがとうございます

> 埼玉はハズレ、群馬はアタリでした。

とすると、ここは・・・(笑)

>hiddyさん

コメントありがとうございます

ついにというか、やっと行きました(笑)

> どう見てもお蕎麦屋さんで出てくるラーメンのイメージと、違いますよねぇ^^;
そうそう。このギャップを理解できるのは、ラヲタ系の人ばかりかもしれませんよw

この手のラーメンは地元では珍しいので、私もまた食べに行きたいと思います。
古河の蔵屋くらい、本業も含めて繁盛するようになってほしいな~。

おはようございます

先だって、埼玉と群馬のそば屋でラーメンを頂きました。
埼玉はハズレ、群馬はアタリでした。

こんばんは!

遂に行かれたのですね!
どう見てもお蕎麦屋さんで出てくるラーメンのイメージと、違いますよねぇ^^;
訪問して見る目が変わりましたよ・・このお店。
色鮮やかなこの一杯を見てまた行きたくなりました。
夜営業がないのでしばらく行けませんが・・。
次回は無料の天カスをも持ち帰りたいと思います^^;